手軽に昆虫食を味わうチャンス!無印良品から「コオロギせんべい」発売

手軽に昆虫食を味わうチャンス!無印良品から「コオロギせんべい」発売


やがて来るだろう世界の食糧危機対策として、昆虫食が注目を集めている。

そんななか、「無印良品」が徳島大学と連携してコオロギ粉末入りのせんべいを開発!「コオロギせんべい」が、「無印良品」ネットストアにて5月20日(水)より先行販売されるのでチェックしていこう。

コオロギが地球を救う!?


「無印良品」は、“世界の急激な人口増による、今後の食糧確保と環境問題などの課題を考えるきっかけになれば”という思いから、昆虫食先進国のフィンランドを訪問するなど、情報収集を実施。その結果、昆虫食研究の最先端である徳島大学と協業し、コオロギを食材とするための取り組みを行うに至った。

栄養価が高く環境への負荷も少ないという理由から、家畜の代替として推奨される昆虫食。中でもコオロギは、飼育しやすく効率的に生産できることから食用に適しており、国内外で注目されている。

「コオロギせんべい」はどんな味?


「コオロギせんべい」55g/190円(税込)は、徳島大学の研究をベースに飼育された「フタホシコオロギ」という熱帯性のコオロギを使用した商品。

使われるコオロギは、全て衛生的で安全な環境で飼育されたもの。温度や湿度を一定に保つことにより通年産卵させることができ、食用に使用する量を生産することを可能にした。


そんな同商品の気になる味は、えびに近い香ばしい風味。コオロギをパウダー状にしてせんべいに練りこみ、余計な原料を使わないシンプルな配合で、コオロギの味を活かしている。

なお、食用コオロギパウダーは、えびやカニなどの甲殻類と類似した成分が含まれているので、えびやカニのアレルギーを持っている人は控えよう。

話題の昆虫食を手軽に試してみるチャンス!「無印良品」の「コオロギせんべい」をぜひ味わってみて。
カテゴリ