EXIT兼近、緊急事態宣言解除に持論「解除より緩和という意識を」 ワイドナショー初出演でチャラさもチラリ

EXIT兼近、緊急事態宣言解除に持論「解除より緩和という意識を」 ワイドナショー初出演でチャラさもチラリ

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、17日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。EXITの兼近大樹が初登場した。



【写真】「伊勢谷友介さんににてる」“おかっぱ”時代のEXITかねち



 スーツ姿の兼近は「よく僕を呼びましたね」と苦笑いで、「よく来たな」と松本は返した。4月からABEMAの帯ニュース番組『AbemaPrime(アベマプライム)』の木曜MCに就任。ニュースを読み始めているのか問われると「仕事で扱わなきゃいけないので、ちょいかじりぐらい。やっぱり女性のことを考えている方が楽しいので」とチャラさを交えて、うそぶいていた。



 また、緊急事態宣言が39県で解除された話題で兼近は「解除というより緩和という意識を持ってほしい。また『パーティーだ!』ってなったら、また陽性が出る。そうなってほしくない」と思いを伝える。続けて「我々は割とお金もらってる方なので(外に)出なくてもいいかもしれないですけど、もらってない人たちって…」と話して「すみません。今、自分でもらってるって言っちゃった」と照れ笑い。そして「大丈夫じゃない人もいる。経済を回すのと、自粛の両立。大阪モデルがちょうどいいんじゃないかなと思います」と持論を展開していた。
カテゴリ