ボビー・オロゴン容疑者、所属事務所が謝罪と呼びかけ「お静かに見守っていただけましたら幸甚です」

ボビー・オロゴン容疑者、所属事務所が謝罪と呼びかけ「お静かに見守っていただけましたら幸甚です」

 妻の顔面をたたいたとして、暴行の疑いで現行犯逮捕され、18日に釈放されたタレントのボビー・オロゴンこと近田(こんだ)ボビー容疑者(54)の所属事務所が19日、書面を通じて謝罪するとともに「夫婦間のことでありますし、2人のお子様に影響を与えることがないように、お静かに見守っていただけましたら幸甚です」とコメントした。



【写真】 愛娘・ローズを抱っこするボビー・オロゴン



 書面では「昨夜、弊社タレントのボビー・オロゴンが釈放されました」と報告。「ファンの皆様、お取引先の皆様、報道関係の皆様には、無用のご心配をおかけして申し訳ありませんでした」と伝えるとともに「夫婦間のことでありますし、2人のお子様に影響を与えることがないように、お静かに見守っていただけましたら幸甚です」と呼びかけた。



 きのう18日には、所属事務所は「報道関係者 各位」として「弊社タレントのボビー・オロゴンが逮捕された件については、事実関係の有無を含め、弁護士に依頼して内容を確認しております」と説明。続けて「報道されているように、被害者が怪我(けが)をしたという事実はありません」と妻にけががないことを伝えていた。
カテゴリ