星野源、バナナマン日村勇紀に捧げた新曲「折り合い」リリースを予告「近いタイミングで…」

星野源、バナナマン日村勇紀に捧げた新曲「折り合い」リリースを予告「近いタイミングで…」

 シンガー・ソングライターで俳優の星野源が、19日深夜放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週火曜 深1:00)にリモート生出演。15日深夜放送のTBSラジオ『金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金曜 深1:00)で披露された、星野の新曲「折り合い」がオンエアされた。



【まとめ】星野源「うちで踊ろう」 アーティストや俳優、芸人まで…続々広がるコラボの輪



 『バナナムーン』に電話出演した星野は、近況などをバナナマンとトーク。出演を終える際に「ちょっといいですか、1曲作ってきて…」と切り出すと「(毎年、日村勇紀にささげてきた)バースデーソングは去年で10年やったので、日村さんの誕生日の歌を歌うっていうよりも、誕生日のプレゼントとして、1年間の日村さんのトピックスを選んで、それをインスパイアした新曲を…」と話し、新曲「折り合い」を歌唱した。



 この日の『ANN』で、星野は「2人は完全に知りませんでした」と舞台裏を明かした上で「いつも誕生日ソングを作っていて、ちょっと飽きたなと思って(笑)、日村さんに言う悪口がないんですよ。いい人だから」とコメント。「プレゼントをあげつつ、1年にあったエピソードの中からピックアップするんだったら、死ぬまで作れると思って、提案させていただいて。それって楽しいじゃん、1年に1回、そういうお題で作るって」と今回の形になったと語った。



 続けて「新曲っていう風に紹介していいのか迷うは迷うけど、新曲だもんね」と語りながら、同曲をオンエア。「できるだけ近いタイミングでリリースしたいなと思っていますので、お楽しみに」と呼びかけていた。



 『バナナムーン』と『星野源ANN』は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
カテゴリ