“国宝級イケメン”吉野北人&神尾楓珠、正反対の恋愛観を披露

“国宝級イケメン”吉野北人&神尾楓珠、正反対の恋愛観を披露

 THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人と俳優の神尾楓珠が23日発売の女性ファッション誌『ViVi』7月号(講談社刊)で6ページに渡る特集に登場している。同誌の人気ランキング企画『国宝級イケメン』“常連”である2人。映画『私がモテてどうすんだ』(7月10日公開予定)では高校生を演じる2人が“Young Memory Forever!!”を撮影テーマに、ティーンエイジャーの気持ちに戻って遊んだり語り合ったりと“アオハル”を満喫したビジュアルに。またインタビューでは正反対の恋愛観も披露するなど2人の素顔に迫っている。



【貴重ショット】”川村壱馬&神尾楓珠”らが幼少期の写真を公開



 今回の撮影は数本立て続けの撮影後の最終番にもかかわらず、元気にあいさつして入ってきた2人。テーマを伝えられると、さすが飲み込みの早さで数々のリクエストすべてに器用に応じていく。けん玉遊びのカットではスタッフが事前に何度やっても失敗に終わったにも関わらず、吉野がいち早く成功。そして直後に神尾さんも成功…と運動神経の良さに周囲は大盛り上がりとなった。そして一緒に音楽を聴いたり、寝転がったり、スケボーしたりと“国宝級イケメン”たちがさまざま表情をみせる。



 恋愛観や学生時代に関してのインタビューでは「自分から好きになるから、女性から何をされても落ちることはないです」という吉野の高嶺すぎるイケメンエピソードに反して「俺はボディタッチで落ちるかな!」とイージーすぎる回答。対照的な2人だがプライベートではカラオケに行くほど仲良しだそう。それゆえ信頼感も抜群な2人のハッピーなビジュアルとロングインタビューが充実している。
カテゴリ