JO1『国宝級イケメン』で飛躍 “NOW”3位に川西拓実&“NEXT”4位に鶴房汐恩

JO1『国宝級イケメン』で飛躍  “NOW”3位に川西拓実&“NEXT”4位に鶴房汐恩

 23日発売の女性ファッション誌『ViVi』(講談社刊)7月号に掲載される『ViVi国宝級イケメンランキング 2020年上半期』において、ボーイズグループ・JO1の川西拓実(20)が“NOW国宝級編”3位、鶴房汐恩(19)が“NEXT国宝級編”4位にそれぞれ選ばれたことがわかった。今年3月にデビューしたばかりの彼らの上位ランクインに、ファンからは喜びと祝福の声が集まった。



<Twitterより>川西拓実&鶴房汐恩のランクインを祝福したJO1公式ツイッター



 熾烈なバトルを繰り広げたサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』から誕生した、JO1のメンバーである川西と鶴房。“NOW国宝級編”で3万1071ポイントを集め3位に輝いた川西は、その特徴的なピンク髪から『姫』と呼ばれ、オーディション時は“ビジュアルセンター”に輝いたことも。また、“NEXT国宝級編”で1万4210ポイントを集め4位に輝いた鶴房も、洗練された見た目から自らも「自分の武器は顔」と豪語するなど、その“イケメンっぷり”に期待が寄せられている。さらなるブレイクに向け、大躍進の結果となった。



 SNSでは「ふたりランクインは強い!おめでとう!」「すごすぎて泣いている」「誇らしい!」と祝福の声が相次ぐとともに、「全員顔面国宝で歌って踊れる最強グループ!」「ほかのメンバーも引けを取らないイケメン揃い」など、彼らだけではなくJO1を称賛する声が多く集まった。



 なお、今回の総投票数は過去最多の11万票と、回を追うごとに盛り上がりをみせている同ランキング。“NOW国宝級編”第1位には永瀬廉(King & Prince)、“NEXT国宝級編”第1位には俳優・神尾楓珠がそれぞれ決定した。



■『ViVi国宝級イケメンランキング』“NOW国宝級編”歴代1位受賞者



2016年上半期:山崎賢人(※さきはたつざき)

2016年下半期:中川大志

2017年上半期:菅田将暉

2017年下半期:竹内涼真

2018年上半期:新田真剣佑

2018年下半期:吉沢亮

2019年上半期:平野紫耀(King & Prince)

2019年下半期:平野紫耀(King & Prince)



■『ViVi国宝級イケメンランキング』“NEXT国宝級編”歴代1位受賞者



2016年下半期:竹内涼真

2017年上半期:成田凌

2017年下半期:杉野遥亮

2018年上半期:平野紫耀(King & Prince)

2018年下半期:佐野勇斗(M!LK)

2019年上半期:松村北斗(SixTONES)

2019年下半期:道枝駿佑(関西ジャニーズJr./なにわ男子)

カテゴリ