パケ買いしたくなるほどおしゃれな「サバ缶」が気になるんです♡美味しいだけじゃなく免疫力アップの効果も◎


毎日おうちでの自炊が続き、レパートリーがマンネリ化していませんか?そんなときに取り入れたいのがサバ缶!



ビタミンDをたっぷり含む代表的な食材として注目されており、免疫力アップはもちろん、健康や美容にも嬉しい食材なんだそう♡



今回はノルウェーで生まれた、「スタブラ サバフィレ」をご紹介します。



ビタミンDを多く含むサバ





ビタミンDを摂取する方法としてよく知られているのは「日光浴をして紫外線を浴びる」方法ですが、お肌のことや昨今の事情を考えるとできるだけ外出は控えたいですよね。



そんなときは、食事からビタミンDを摂るのがおすすめです♩





実は「サバ」は、ビタミンDを多く含む食材の代表なんです。特におすすめなのが、ノルウェー産のサバなんだそう!



アンチエイジング、動脈硬化の予防・改善、アレルギー予防、脳の働きの維持などにも効果的な「EPA」「DHA」というオメガ3脂肪酸を、国内産のサバより2倍も多く含んでいるんだとか。



ノルウェーで生まれた「スタブラ サバフィレ」





「スタブラ サバフィレ」は、ノルウェーで60年以上愛されているロングセラー商品。オリジナル、サルサ、トマト&バジルの3つの味が販売されています(各390円)。



トマトソースには高い抗酸化作用をもつリコピンが含まれており、リコピンは油に溶ける性質なので、オメガ3脂肪酸がリコピンの吸収率を4倍に上げてくれるんだそう。



そのままパンやクラッカーにのせて食べたり、パスタソースに加えたりと様々な方法で楽しめますよ♩



サバ缶を使ったレシピをご紹介♩





用意する材料:スタブラ サバフィレ 2缶、米 1合、玉ねぎ 1/4個、アスパラガス 3本、粉チーズ 大さじ12、コンソメ顆粒 小さじ1、パセリ適量、オリーブオイル 大さじ1、白ワイン 大さじ3、お湯 約600cc、塩 適量、胡椒 適量




\作り方/



1.玉ねぎはみじん切りにする。

2.アスパラは根元のかたい皮だけピーラーでむいて、斜め切りにする。

3.フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、玉ねぎを炒める。しんなりしてきたら、米を研がずに入れて炒める。

4.米の表面が透き通ってきたら、白ワイン、お湯約400cc、コンソメ顆粒、スタブラ サバフィレのトマトソースを加えて、時々混ぜながら煮る。(かき混ぜすぎないのがポイント!)

5.汁気がなくなってきたら、残りのお湯を足してさらに煮る。

6.12~13分加熱したら、大きくほぐしたサバの身とアスパラガスを加える。米がアルデンテ(歯ごたえが残るくらい)になったら粉チーズを加え、塩・胡椒で味を調える。

7.お皿に盛り付け、粉チーズ(分量外)とみじん切りにしたパセリを振って完成。




おいしく食べて免疫力UP



パッケージもかわいいサバ缶は、キッチンに並べるだけでも気分が上がりそう♡ノルウェー産のおいしいサバ缶を、ぜひ食卓に取り入れてみてくださいね。



スタブラ公式サイト:http://www.stabburjapan.com/



カテゴリ