Snow Man向井&目黒が無人島に持っていきたいものは? 『アイ・アム・冒険少年』初回収録にリモート参加

Snow Man向井&目黒が無人島に持っていきたいものは? 『アイ・アム・冒険少年』初回収録にリモート参加

 人気グループ・Snow Manの向井康二と目黒蓮が、25日午後7時からスタートするTBS系バラエティー番組『アイ・アム・冒険少年』初回3時間SP(通常は毎週月曜 後9:00)の収録に参加した。これまで14回の特番を重ねてついにレギュラー化された同番組に、MCを務める岡村隆史(ナインティナイン)、田中直樹(ココリコ)、川島海荷と新戦力として加わる向井と目黒がリモートで収録。「岡村さんたち、皆さんが優しくて自分が出せた」と安堵する2人からのコメントが到着した。



【写真】クイズ王・伊沢拓司も無人島へ



 今回の3時間スペシャルでは特番時代からの大人気企画「脱出島」に東大卒のクイズ王・伊沢拓司、大人気YouTuber・フワちゃん、超肉体派芸人・ティモンディの高岸宏行の3人が参加。無人島から5キロ離れた有人島への脱出に挑戦する。伊沢と高岸は2度目の挑戦だが、フワちゃんは初挑戦。今回も45リットルのリュックに入るものであれば食料と水以外なら何を持ち込んでもいいという「ワンバッグシステム」が採用された。



 伊沢は「ポリバレント(複数の役割をこなせるという意味)な道具を厳選してきました」と自信を見せ、高岸は前回同様ファンタジーなアイテムを持ち込む。初挑戦のフワちゃんは何を持ち込みどのようなサバイバル生活を送るのか。そして自撮り棒が大活躍することに…? 食料と水を確保し、海に漕ぎ出すためのイカダを作るのが脱出のセオリーとなっているが、高岸とフワちゃんはそのキャラどおり予想外の行動をとり続ける。さらには番組史上初の出来事も待ち受ける。



 3人の奮闘ぶりに感化されたのか「脱出島はもちろんいろんなことを体験してみたい」(向井)、「僕も機会があれば挑戦したいと思います」(目黒)とやる気をみせる。もし無人島に持っていくなら向井は「カッコつけずにナイフとか鍋とかちゃんと便利なものを持っていきたいですね。それと、昔から言っているんですがリップクリームは必需品です!」と個性をのぞかせた。



 一方、目黒も「ここ最近イメージしていて、どんなイカダを作るのか、ワンバッグに何を入れるのかを考えている瞬間があります。何を持っていくかと聞かれたらナイフですね。やはりナイフは生きるために持って行った方がいいと思うので」とリアルなイメージですでに冒険に出る心の準備万端? そして「僕たちも脱出島とは別のちょっとしたサバイバル体験をしたので、それにも注目してほしいです!」とアピールしている。



 また、近日放送予定の日曜劇場『半沢直樹』から賀来賢人、今田美桜、尾上松也がVIPゲストとして登場。3人は冒険対決に参戦する。



■Snow Man向井康二&目黒蓮コメント

【向井康二】

 初めての収録ですが共演者の皆さんの優しさが伝わってきて、リモート収録ってやりにくいイメージだったんですが、すごくやりやすくて自分を出せたと思います。



 今回の脱出島の挑戦者3人とも個性があって見ていて飽きないです。感動もありつつ、自分も無人島に放り出されたらどうするんだろうと考えながらワクワクしながら見ていました。この番組では脱出島はもちろんいろんなことを体験してみたいです。無人島に道具を持っていくとしたらカッコつけずにナイフとか鍋とかちゃんと便利なものを持っていきたいですね。それと、昔から言っているんですがリップクリームは必需品です!



 冒頭で「番組初のことが起きます」と言われたので何か起こるかワクワクしていたんですが、途中からすっかり忘れて見入ってしまい、1人を応援していたはずがいつの間にか3人とも応援していました。1秒たりとも見逃せないので3時間フルに見てほしいです!



【目黒蓮】

 今回は初収録で初リモートだったんです。リモートの難しさを感じながらも共演者の方が優しくて、その優しさを感じながら面白く盛り上げられればと思って収録に臨みました。



 脱出島はメチャメチャ感動しましたし、元気をもらいました。挑戦した3人のあきらめない心にグッときました。僕も機会があれば挑戦したいと思います。ここ最近イメージしていて、どんなイカダを作るのか、ワンバッグに何を入れるのかを考えている瞬間があります。何を持っていくかと聞かれたらナイフですね。やはりナイフは生きるために持って行った方がいいと思うので。



 無人島で番組史上初の何が起こるのか!?というところを予想しながら見たら面白いと思います。そして僕たちも脱出島とは別のちょっとしたサバイバル体験をしたので、それにも注目してほしいです!
カテゴリ