休校による学力格差不安を解消!進研ゼミ「全国実力診断テスト」を無償実施

休校による学力格差不安を解消!進研ゼミ「全国実力診断テスト」を無償実施


新型コロナウイルス感染症による一斉臨時休校の長期化により、学校の勉強が遅れることへの心配や、地域や学校によって休校中の対応策が異なることへの不安を抱える保護者は少なくない。

そんな中、ベネッセコーポレーションの「進研ゼミ」は、自宅で受験できる「全国実力診断テスト」の無償実施と、診断結果と連動した「個別復習ドリル」の無償提供を開始!5月20日(水)より受付をスタートしている。

全ての小・中学生が受験可能!


「全国実力診断テスト」は「進研ゼミ」の会員・非会員を問わず、全ての小・中学生が自宅で受験できる“おうち模試”。


テスト後には、診断結果に合わせて個人用にカスタマイズされた「個別復習ドリル」がテスト結果と合わせて送られてくる。

テスト問題の提供期間は7月中までを予定。テスト問題は、冊子での郵送提供かWEBサイトでのPDFダウンロードから選ぶことができる。

テスト内容は前年度の総復習


同テストの内容は、各学年別・前年度の学習内容の総まとめとなる。科目は、小学1年生~4年生が国語と算数、小学5・6年生が国語・算数・理科・社会。中学1年生が英語・算数・国語・理科・社会、中学2・3年生が 英語・数学・国語・理科・社会。小学1年生は入学準備に役立つ教材が提供される。


テストの回答は、6月8日(月)より専用サイトにて受付。テストの診断結果と「個別復習ドリル」は、小学2年生~4年生は2週間から1カ月程度で郵送にて返却され、小学5年生~中学3年生は提出後すぐにWEBを介して返却される予定だ。なお、小学1年生は自己採点となる。

自分のレベルを知り苦手克服に繋げよう



同テストの狙いは、全国の中で自分がどのレベルなのか、どの教科や単元が苦手なのかを明確にすること。さらに今後どのように学習を進めればいいのか個別のアドバイスが付属されるのも魅力だ。


同社約50年の指導実績に基づいた「個別復習ドリル」は、個人のレベルに合った問題が提供されるので、ひとりで解き進めやすいのも嬉しいポイント!

子どもの学習格差に不安を感じている保護者は、「全国実力診断テスト」をぜひ利用してみて。なお、申し込み多数の場合は途中で受付を停止する場合もあるそうなので、気になる人は早めにチェックしてみて!
カテゴリ