お菓子を作りながら科学の実験?! 親子で楽しめる話題のスイーツレシピ本

お菓子を作りながら科学の実験?! 親子で楽しめる話題のスイーツレシピ本


キッズクリエイティビティを軸にしたこどもとママンのアトリエ「My little days」を主宰する太田さちか氏主宰のキッズワークショップ「サイエンスカフェ」は、いつも満席になるほどの人気クラスだ。そんな太田氏の、4月に発売されたレシピ本「不思議なお菓子レシピ サイエンススイーツ」は、発売からわずか3日で完売になった話題の一冊!

Amazonのスイーツ本のほしい物ランキングでも発売直後から1位を3週間以上キープし、先日重版となるなど人気が高い同書を紹介しよう。

実験しながらお菓子作りに挑戦!



「不思議なお菓子レシピ サイエンススイーツ」1500円(税別)は、子どもたちとお母さんが、おうちで科学の実験さながら楽しくお菓子作りに取り組めるおしゃれなレシピ本。


子どもっぽいお菓子ではなく、宝石のお菓子、溶けないアイス、層ドリンクなど、おしゃれで本格的なレシピを簡単にアレンジして約70種類掲載している。


同書の特徴は、お菓子を作りながら実験できる「科学のポイント」がしっかり押さえられていること。“なぜラムネはシュワシュワするの?”、“色が変化するのはなぜ?”という疑問をお菓子作りを通して学ぶことができ、子どもの好奇心をかきたてる。見た目が美しく、食べておいしいお菓子作りを、理科の実験をしているかのように親子で楽しめる一冊となっている。

「不思議なお菓子レシピ サイエンススイーツ」は、全国の書店、児童書専門店のほか、Amazon、楽天などにて販売中だ。電子書籍も主要電子書籍ストアにて配信中なので、気になる人はぜひチェックを!

この機会に、おうちで美しいお菓子作りに子どもと挑戦してみては?
カテゴリ