モテるのに結婚できない女子に共通すること

モテるのに結婚できない女子に共通すること

「学生時代からモテモテで、きっとあの子が一番はじめに結婚するだろう、と思っていたのに未だ独身」という子、あなたの周りにも一人くらいいません?


もしかしたら、あなたが当人だったりしません?


望んで独身を謳歌中ならいいのですが、結婚したいのに独身だと「あれ?なんで?」と思いますよね。


そこで今回は、モテるのに結婚できない女子に共通することをご紹介します。


モテる故に結婚がしづらくなることもあるんですよ。



選択肢が多くて一人に絞れない・選べない


モテる子って、当然のことながらいろんな男子に好かれます。そう、モテない子に比べると、かなり選択肢が多いんです。


ただ、モテても決断力があり、ある程度のところで『この人!』と、ひとりに絞れたらいいのですが、優柔不断でいつまでたっても『あの人もいいなぁ。あ、この人もいい……』と迷ってしまっては、目ぼしい男子はどんどん他の人の彼氏になってしまい……。気づけば独身継続中、ということになりがち。


もし、結婚願望が強くても、なかなかひとりに絞れず彼氏すらできないとか、彼氏ができてもよそ見してしまうという場合は、結婚は難しくなるでしょう。


モテてきた故に男心を知らない


「何の努力をしなくても、男子が寄ってきたから彼氏作りに苦労はしなかった」という女子の多くは、その辺の子よりもモテるための努力をしてきていません。だから、男心を知らない人が多め。


未だにモテモテならまだいいのですが、年齢を重ねて昔よりモテなくなってきている場合、男子に近寄ったり、ときめかせたりする術を知らないとなると、交際に発展しないということになりがち……。


今からでも遅くないので、恋愛系の本を読んでみるとか、ラブコメ映画を見てみるとか、男友達にアドバイスをもらうとか、ちょっと努力をしてみましょう。


塵も積もれば山となるで、頑張れば挽回できますから。


理想の男、結婚の条件が昔のままorこだわり強すぎ


理想の男、結婚の条件が昔のままorこだわり強すぎ


モテている自覚がある女子の中には、自分の価値を高く見積もって、つい理想が高くなったり、結婚の条件が厳しくなる子もいます。


もちろん自分を低く見積もる必要もないのですが、あまりにもこだわりが強いと、当然のことながら条件に該当する男子は少なくなります。


もし、該当する男子に出会えたとしても、彼があなたを好きになるか、という別の問題もあります。


女子の中には、「こんなに婚活を頑張ってきたんだから、このレベルの男で妥協したくない!もっと上がいるはず!」と年々妥協できなくなって、よりこだわりが強くなってしまう人もいます……。


求める条件やこだわりが強すぎて結婚が難しいのなら、少し妥協してみるのも考えた方がいいかもしれません。


条件を少し緩めて決断力をつける


モテるのに、結婚願望もあるのに、結婚ができない!となると、やっぱり近寄ってくる男子だけでなく、本人にも何かしら問題があったりします。


条件を少し緩め、決断力をつけたら、きっと結婚に向けて前に進むことができますよ。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ