松本穂香、安住紳一郎アナのメールに感激「大好きです」 TBSラジオ日曜番組の“つながり”に期待

松本穂香、安住紳一郎アナのメールに感激「大好きです」 TBSラジオ日曜番組の“つながり”に期待

 女優の松本穂香が、24日放送のTBSラジオ『新米記者・松本穂香です。』(毎週日曜 後12:30)に出演。先週放送の同番組内での発言をきっかけに、同じ曜日に放送されている『安住紳一郎の日曜天国』(毎週日曜 前10:00)のパーソナリティーを務める安住紳一郎アナから、番組宛てにメールが寄せられたことを明かした。



【集合写真あり】弘中綾香が安住紳一郎&桝太一と初トーク



 松本は、先週放送の同番組で皆川玲奈アナへの“取材”を敢行。その際に、取材の極意として安住アナの準備力がすごいということが話題となったが、これを受けてこの日の番組冒頭で、安住アナからメールがきたことを明かした。



 安住アナらしく、ウィットに富んだ文面に、松本は「うわー安住さん大好きという気持ちになりました。いやーすごく言葉が出ないです。こんなに長文のメールも送ってくださって」と感激した様子。「手紙の最後にある『知らんけど』も、自分が関西人を感じるのはどんな時っていうことを聞かれて、語尾に知らんけどって言う時に感じるって、この番組で言ったんですよ。それを文章の最後に入れてくれるセンス。お人柄、この文章に詰まっていて、ありがとうございます。安住さん大好きです」と思いを伝えた。



 直前に放送されている『松岡茉優 マチネのまえに』(毎週日曜 正午)の初回放送後には、フジテレビ系バラエティー特番『ENGEIグランドスラム』などで共演経験のある爆笑問題の太田光が、『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日曜 後1:00)の冒頭で愛あるイジりを見せたことでも話題に。日曜日のTBSラジオパーソナリティーたちによる、縦のつながりに今後も期待が集まる。



 この日は、ドラマで共演経験のある俳優・松尾諭がゲスト出演した。松本が安住アナから寄せられたメールを読み上げ、喜ぶ様子や、松尾と飾らないトークを展開する番組の様子は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。



■安住アナから寄せられたメール全文

松本穂香さま。ご無沙汰しております。お久しぶりっこ、いぶりがっこ。アナウンサーの安住紳一郎です。連日、新米記者の修行、お疲れ様です。先週、5月17日の放送を聞いていましたら、私の名前が出てきて驚きました。びっくらこきましたが、私の世代的に言うと、マンモスうれしかったです。



番組の中では話を掘り下げるというテーマのもと、インタビューの練習をされていましたが、私の話はあまり掘り下げてもらえず、次の話題に移っていたので、少しさみしかったです(笑)。あなたの世代的に言うと「ぴえん」。4月から始まった番組、毎週楽しみに聞いています。少しは慣れましたか。



大阪の出身で、関西弁を使わずに自分の気持ちを話すことも負担になっているのかな、などと勝手に想像していますが、日曜のお昼にぴったりの番組なので、たくさんお話してください。前回お会いした時に松本さんはおっしゃっていましたね。「私は人見知りなので、話をする時に困ってしまう」と。



ただ、心配しないでください。ラジオのパーソナリティーは人見知りの人が多いです。むしろ、そんな人だらけです。私もそうです。人見知りだからこそできる仕事なのかもしれませんよ。今週の放送も楽しみにしています。



私はあまり人のことを応援するメールを書いたことがないので、ぎこちない文章になっていますが、松本さんを応援する気持ちにウソはありません。頑張ってね。よく知らんけど。安住紳一郎
カテゴリ