木村花さん母・木村響子、無念つづる「守ってあげれなくて ごめんなさい」 報道陣に対し訴えも

木村花さん母・木村響子、無念つづる「守ってあげれなくて ごめんなさい」 報道陣に対し訴えも

 恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演していた女子プロレスラー・木村花さん(享年22)が23日に亡くなったことを受け、母で元女子プロレスラーの木村響子(43)が24日、自身のツイッターでコメントを発表した。



【写真】木村さんの写真とともに追悼 林ゆめのインスタグラム



 「木村花を 応援してくれたかた 仲良くしてくれたかた 愛してくれたかた」と切り出した響子は「守ってあげれなくて ごめんなさい つらい想いをさせて ごめんなさい」と無念をつづり、「あなたがつらいと 花もつらいから どうか楽しく元気な花を 心に置いてあげてください 花が伝えたかったことをカタチにするために もっと 強くなります」と呼びかけた。



 また、マスコミに対しても「警察や スターダム事務所に 詳細を問い合わせるのは おやめください お仕事に詳細がでてしまいます 死者のプライバシーをどうか尊重してあげてください」と呼びかけ。「ギリギリのところで 闘っているひとたちの背中をおさないでください もう誰ひとりも傷つけないでください」と訴えている。



 花さんをめぐっては、SNS上で多くの誹謗中傷を受けていたことが問題となっている。『テラスハウス』の共演者をはじめ多くの芸能人・著名人が花さんの死を悼むとともに、こうしたSNSユーザーによる誹謗中傷に対し非難の声を上げている。
カテゴリ