Netflix『アンブレラ・アカデミー』シーズン2、7・31配信

Netflix『アンブレラ・アカデミー』シーズン2、7・31配信

 オンラインエンターテインメントサービス「Netflix」で独占配信中のドラマ『アンブレラ・アカデミー』のシーズン2が、7月31日より配信される。ティファニーの「I Think We’re Alone Now」に合わせて、“ステイホーム”中のキャストがキャラクターの雰囲気を醸し出しながらダンスする映像も公開されている。ナンバー5を演じるエイダン・ギャラガーが「めちゃくちゃイケメンに成長してる」「美少年から美青年に」と、ファンの期待が高まっている。



【動画】#StayAtHomなキャストたち



 動画に登場するのは、初出順にトム・ホッパー(ルーサー役)、エミー・レイバー・ ランプマン(アリソン役)、ロバート・シーアン(クラウス役)、エレン・ペイジ(ヴァーニャ役)、デヴィッド・カスタネダ(ディエゴ役)、ジャスティン・H・ミン(ベン役)、エイダン・ギャラガ―(ナンバーファイブ役)。



 本作は、マイ・ケミカル・ロマンスのフロントマン、ジェラルド・ウェイによる原作をもとに制作。シーズン1は全10話で構成された。1989年10月1日、世界中で妊娠していない43人の女性が同日同時刻に突然出産するという事件が発生。億万長者の実業家であるレジナルド・ハーグリーヴズ卿は、このとき生まれた子どもを見つけ出し、7人を養子として引き取った。その子どもたちは、それぞれ異なる特殊な能力を持っていることを知っていたハーグリーヴズ卿は彼らを世界を救うスーパーヒーローに育てようとした。



 子どもたちは、“アンブレラ・アカデミー”と称して、ヒーロー活動を始める。しかし、計画通りには進まず、ティーンエイジャーになった子どもたちはハーグリーヴズ卿に反発。一人、また一人と家を出ていってしまう。さらに時は経ち、ある日、ハーグリーヴズ卿が謎の死を遂げる。父の死を弔うため、成長した兄弟姉妹は嫌々ながらも再集結。そこで、地球が8日後に滅亡することを知る。



 シーズン2ではリツ・アーリア(リラ役)をはじめ、新キャストも登場する。

カテゴリ