木村花さんの所属団体「配慮」願う 追悼興行開催「決定次第お知らせ」

木村花さんの所属団体「配慮」願う 追悼興行開催「決定次第お知らせ」

 恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演し、23日に亡くなった女子プロレスラー・木村花さん(享年22)の所属するプロレス団体・スターダムは26日、コメントを発表。警察による判断の結果「事件性は無いものと伺っております」とし、詳細について、マスコミやファンに向け「ご遺族のご意向により公表を差し控えさせて頂きます」と説明した。



【写真】木村さんの写真とともに追悼 林ゆめのインスタグラム



 同日更新されたサイトでは「警察による判断の結果、事件性は無いものと伺っております」とし「より詳しい死因等につきましては、ご遺族のご意向により公表を差し控えさせて頂きます」と報告。



 詳細については、今後も「当社の会見、リリース等において、公表を行う予定はございません。マスコミの皆様、ファンの皆様におかれましては、何卒ご容赦、ご配慮くださいますようお願い申し上げます」と呼びかけた。



 続けて「ご遺族並びに、当社所属選手等への取材は、現状の状態を鑑み、控えて頂きますよう何卒お願い致します」とし「加えて、近隣の住民の方のご迷惑にもなりますので、ご遺族や、選手の自宅、事務所、練習場等への張り込み、訪問はご遠慮下さい」と強く訴えた。



 また、葬儀についても「内々に行いたいというご遺族のご意向により、日時や場所の公開は控えさせて頂きます。マスコミ、ファンの皆様はご配慮頂きますようお願い申し上げます」と記し「現在新型コロナ禍のため開催日時は未定ではありますが、木村花選手の追悼興行の開催を検討しております。また興行以外にも映像や写真など、ファンの皆様へお届け出来ればと話し合いを行っていく予定です」と伝えた。



 花さんをめぐっては、SNS上で多くの誹謗中傷を受けていたことが問題となっている。母で元女子プロレスラーの木村響子(43)は24日、自身のツイッターでコメントを発表。

 

 「木村花を 応援してくれたかた 仲良くしてくれたかた 愛してくれたかた」と切り出し思いを吐露。「守ってあげれなくて ごめんなさい つらい想いをさせて ごめんなさい」とつづり「あなたがつらいと 花もつらいから どうか楽しく元気な花を 心に置いてあげてください 花が伝えたかったことをカタチにするために もっと 強くなります」。



 次の投稿では、マスコミに対して「警察やスターダム事務所に詳細を問い合わせるのはおやめください お仕事に詳細がでてしまいます 死者のプライバシーをどうか尊重してあげてください」とメッセージし「ギリギリのところで 闘っているひとたちの背中をおさないでください もう誰ひとりも傷つけないでください」と訴えていた。
カテゴリ