BiSH、初ベストに続き…3.5thアルバム『LETTERS』7・22発売「日々の糧になれたら」

BiSH、初ベストに続き…3.5thアルバム『LETTERS』7・22発売「日々の糧になれたら」

 “楽器を持たないパンクバンド”を称する女性6人組グループ・BiSHが27日、初ベストアルバム『FOR LiVE -BiSH BEST-』(7月8日発売)に続き、メジャー“3.5th”アルバム『LETTERS』を7月22日にリリースすることを発表した。



【動画】BiSHからの“LETTER”「拝啓 清掃員のみんな」



 BiSHはこの日正午、自身初となるベストアルバムをCDショップとそのECサイトのみで販売し、収益の全額をこれまでにワンマンライブや自主企画を開催した70以上のライブハウスに寄付することを発表したばかり。



 その10時間後、今度は、もともと計画されていたシングルリリースの予定を変更し、コロナ禍で制作した新曲を追加したアルバム『LETTERS』のリリースを発表した。



 BiSHは清掃員(BiSHファンの総称)に向け、「無力だなと思う日々の中で、BiSHにできることってなんだろうと思った時に、もっと、あなたがたに向けた歌を、音楽を届けたいと思いました。なので、シングルではなくて、新たに曲を作って、全7曲入りのメジャー3.5thアルバムをみんなに届けたいと思います」「BiSHの音楽が、こんな毎日を生き抜くために、少しでも日々の糧になれたら」との“手紙”を発信している。



 今作は、NHK総合アニメ『キングダム』オープニングテーマ「TOMORROW」、テレビ東京ドラマ『浦安鉄筋家族』エンディング「ぶち抜け」、リアル脱出ゲーム『夜の遊園地からの脱出』主題歌「co」のほか、新曲4曲を加えた計7曲を収録。初回生産限定盤 BOX仕様(CD+LIVE CD+Blu-ray+写真集100P)、DVD盤(CD+DVD)、CD盤(CD)の3形態でリリースされる。



 初回生産限定盤に同梱されるLIVE CDは、今年1月23日の東京・NHKホール公演『NEW HATEFUL KiND TOUR FiNAL』の音源入り(22曲)。Blu-rayには同公演のライブ映像が完全収録されるほか、メンバーによる副音声、さらに、「TOMORROW」のミュージックビデオも盛り込まれる。



 公式ツイッターおよびYouTubeチャンネルでは、本作の告知動画を公開。セントチヒロ・チッチが自身のフィルムカメラで撮影した写真を背景に、清掃員(BiSHファンの総称)に向けてメッセージを読み上げる内容になっており、新曲「LETTERS」を少しだけ聴くことができる。

カテゴリ