『文豪とアルケミスト』放送休止期間中にイッキ見振り返り企画

『文豪とアルケミスト』放送休止期間中にイッキ見振り返り企画

 4月からテレビ東京ほかで放送中のアニメ『文豪とアルケミスト 〜審判ノ歯車〜』が、29日放送の第7話「地獄変後編」をもって、都合により放送一時休止となる。第8話以降の放送は7月3日から再開予定だが、休止期間中にこれまでの内容を一気に振り返る配信企画を実施することになった。



【画像】5月29日放送、第7話の先行カット



 実施日時は6月26日、午後8時スタート。ニコニコ動画・あにてれ・BANDAI SPIRITSチャンネルのいずれかで視聴できる。これまでに放送を見逃してしまった人はもちろんのこと、各話の合間には、芥川龍之介役の声優・諏訪部順一をはじめ、作品に携わるさまざまなメンバーから寄せられたリモート応援メッセージを紹介していくので、もう一度新たな気持ちで一気見を楽しめるはずだ。



 また、6月1日から公式ツイッターアカウント(@Anime_BunAl)で、以前、先行上映会に際して寄せられた質問に対し、制作スタッフが順次回答していく。どのように作品が作られているのか垣間見ることができる。



■第7話 あらすじ

 その男は描く。都一の絵の腕前をもつが、外見と傲慢な態度から、都の人々に忌み嫌われていた。実際に目にしたものしか描くことができず、凄惨な描写のために弟子を傷めつけることもあるという。そんな男だが、娘にはたいそうな愛情を注いでいた。幸せそうに暮らしていた男だが、ある日突然、大殿に娘を奪われてしまう。娘を取り戻すためには、大殿から命ぜられた「地獄の様」を屏風に描かなければならない。空白の部分を埋めるための題材とは……。



■放送情報

テレビ東京:毎週金曜 深1:23~

テレビ大阪:毎週金曜 深2:10~ 

テレビ愛知:毎週金曜 深2:05~

AT-X:毎週土曜 後11:00~
カテゴリ