新川優愛、自粛生活中の夫のフォローに感謝「助かっています」

新川優愛、自粛生活中の夫のフォローに感謝「助かっています」

 女優の新川優愛(26)が28日、都内で行われた『2021 ミス・ティーン・ジャパン』開催決定取材会に出席。自粛生活中の新婚生活について聞かれると、掃除を積極的に行う夫に感謝した。



【写真】ソーシャルディスタンスを保ち撮影に応じた新川優愛ら



 新川は「もともと私が細かい掃除をするのが好きで、例えば私がシンクを担当すると、違うところを掃除してくれたりして、普段よりもやってくれて助かっている部分もあります」と日々助け合っていると話した。



 同じく取材会に出席したトラウデン直美(21)は最近の生活について「普段より大学の課題があって大変です。前のほうが楽だったねと話したりして、勉強するための本を読んだりもしてます」と空いた時間を勉学に充てていると明かした。



 平祐奈(21)は姉の平愛梨と“リモートクッキング”をしていると明かし「トルコとは6時間時差があるので、こちらが夕飯だと向こうはお昼くらいなので一緒に作ったりしています。他愛のない会話もしていて安心します」と話していた。



 同大会は、13歳から17歳の女の子を対象にした日本のティーン代表を決めるもので、今年で10回目。7月31日まで応募し、その後は地方ごとに予選会を行い、決勝大会でグランプリが決定する。



 ティーン世代に対して新川は「いろんな大会が中止になってしまったりしているので、その立場に置かれている方に、前を向けとか簡単に言えない。無責任なことは言えない」とするも「今回は女の子が対象ですが、何かしらの光になるものがあればうれしいです」と言葉を振り絞りながらエールを送った。
カテゴリ