本気のサイン!男性が「恋に落ちた」ときの言動

本気のサイン!男性が「恋に落ちた」ときの言動

男性が女子を「この子を落とした」と思うのは、“体の関係ができたとき”であることも……。


でも、それは性別が逆でも通じる話ではないケースが多いはず。


男性が彼女に夢中な状態になる、いわゆる“落ちた”サインはどんなものなのでしょうか?


男性の本気度が現れるのはどんなところなのか、ご紹介していきます。



趣味などをマネする


「彼女がいいって言った音楽や本は気になって全部チェックするし、ギターやカメラも彼女の影響で始めました。考えてることを知りたいのもあるし『僕もやろうかな』って言ったら彼女が喜んでくれたのもうれしい。

一緒にやれば、さらに仲良くなれそうだし」(23歳・男性)


趣味の話を通じてもっと仲良くなりたい、と、彼女と同じ趣味を始めるなど、彼女の真似をする男性も。


それ以外にも「彼女の好きな音楽を聴く」「会えない間に、彼女が面白いと言っていた映画を観る」など、同じ経験を通じて気持ちを通わせたくなる様子。


「本気で好きな女子からは、何かと影響を受ける」という男性が多いです。


仕事に影響がでる


「彼女が『仕事ができる男が好き』って言うし、彼女本人もできる子。だから、恥ずかしくないように自分も頑張らないと」(27歳・男性)


「恥ずかしいんだけど、彼女と付き合ってから何となく仕事が手につかないこともあります……。付き合いたてなこともあって、LINE来てないかなーとか、気になってしまう」(25歳・男性)


本気で好きな女子ができたときは、男性の仕事面にも何かしら影響が出るようです。


上の空になってしまう人もいるけれど、多くは「彼女存在がモチベーションになる」と感じているみたい。


仕事に熱中するあまり、彼女への連絡がおろそかになることもありますが、それは「気持ちが冷めた」こととは真逆です。


“俺通信”や“自慢話”など、うざい行動が増える


「彼女がほかの人を褒めると、つい『俺も同じくらいできるけどね??』みたいなことを言ってしまう。うざいのはわかるんだけど、もっとこっちを見てほしいっていうか」(26歳・男性)


彼女に自分を認めてほしかったり、ほかの人よりすごいと思われたいなどの気持ちから、彼女に対して自慢話やマウンティングのような態度をとってしまう男性もいるようです。


普段、男性には不人気な日記LINE、通称“俺通信”を彼女に送りがちになる男性も少なくありません。


「ほめられたい」「認められたい」気持ちの表れなので、優しく話を聞いてあげたいものです。


顔を見ればわかる


「人によって露骨に態度を変えるのもどうかと思うし『好きな子にはこれをする!』みたいなのはあまりないつもり。

でも、彼女といると顔がにやけちゃってダメですね……。


彼女がいつも僕の写真を撮ってくれますが、SNSにあげると大体『いつもと顔が違う!』ってコメントがつく。彼女のことを知ってる人からは『これ彼女が撮ったでしょ』『幸せそう』なんて言われることも」(28歳・男性)


態度や行動よりも、幸せが顔に出てしまうのは女子だけではありません。


彼女とそれ以外の人で、態度が露骨に変わらないよう、あえてセーブしている男性も、多いのではないでしょうか?


このケースのように写真ではなくとも、デート中に彼が笑顔を絶やさないなら、あなたが本命である可能性が高いです。


ちょっとウザい行動が本気のサイン?


恋愛至上主義な男性は少ないので、女子は何かと物足りない思いをしがち。


でも、そんな男性だって恋愛でウキウキすることはあります。


しかし、女子から見ると時にはそれらの行動はダサかったりウザかったりと、スマートではないことも。


“単にグイグイ押しが強くなる”以外の本命サイン、洗練されてはいないですが、見落とさないようにしたいものです。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ