推すならイマ!! 奇才の歌姫声優 木村千咲 さんの魅力をご紹介!

推すならイマ!! 奇才の歌姫声優 木村千咲 さんの魅力をご紹介!

今回、紹介するのは、声優木村千咲さん!

ヴィムス所属を離れ、2020年4月からフリーで活動中の女性声優。


名前は知ってる…? そんなんじゃだめ!


ちゃあちゃんランドにハマるならまさに今!彼女の魅力に迫ります…!


このページの目次

1 木村千咲さんのプロフィール2 アイドルコネクト ‐AsteriskLive‐ 柚木ミユ3 ウマ娘 ダイワ・スカーレット4 はるかなレシーブ 大城あかり5 事務所を退所し、フリーでの活動を開始
■木村千咲さんのプロフィール

ふりがな:きむらちさ

誕生日:8月28日

兄弟:兄ひとり、妹ひとり

出身地:兵庫県

特技:作詞・作曲、一人カラオケでライブごっこ

一人称:ちゃあちゃん

趣味:水族館で画像検索(実は水族館恐怖症)

好きなポケモン:ゲンガー(名前はむーたん)


彼女の魅力は、なんといっても、声の良さと歌声!一度聴いたら耳から離れない、そんな歌声です。そんな木村千咲さんの歌声を活かすキャラクターが多数!


今回は、特に聴いてほしい木村千咲さんが歌うキャラクターソングについてご紹介します。


■アイドルコネクト ‐AsteriskLive‐ 柚木ミユ

なんとデビュー作!2016年、事務所に所属したて、まったくの新人だった木村千咲さんは、いきなり歌って踊れるアイドル役に大抜擢!


兵庫県出身の強みである関西弁を発揮する、ロシア系ハーフのゆるく柔らかなナチュラルな天才ミユ。たぐいまれなる声の良さと称されるミユのことを、自身に似ているキャラクターとしても挙げられています。


ミユの所属するグループ「ナチュライク!」の楽曲、「ナチュラル*シャイニー」の歌詞の中では、特に「自分のペース崩したら、もうおしまいと思え」の部分に勇気づけられたと語る木村千咲さん。アイドルコネクトのアプリゲームはサービス終了してしまいましたが、現在もアイドルコネクトのコンテンツは鋭意活動中なので、アイドルコネクトの今後にも期待です!


画像引用元:IDOLCONNECT-ASTERISKLIVE- ©2016 CreativeFrontier. All Rights Reserved.


公式サイト:https://icone.fanbox.cc/

IDOLCONNECT-ASTERISKLIVE- ©2016 CreativeFrontier. All Rights Reserved.


■ウマ娘 ダイワ・スカーレット

今年のスカーレットの誕生日には、自作のイラストをTwitter に投稿した木村千咲さん。絵も上手で、何よりキャラクター愛にあふれています。


特に筆者がお勧めしたいのが、スカーレットのキャラクターソング「Rising Girl」!自身が歌ってきた楽曲の中でも、特に収録したトラックも多く難しかったと語るこの楽曲。


力強く、凛々しく、可憐な木村千咲さんの歌声が堪能できます。「私のため、太陽は昇ってくるの」という歌詞がまさにスカーレット、そして木村千咲さんを表しているように感じます。舞浜アンフィシアターで行われたライブでの歌唱も圧巻のステージと話題!ウマ娘の続報も楽しみです!




Rising Girl ダイワスカーレット (CV.木村千咲) |Amazon


■はるかなレシーブ 大城あかり

子どものころから芸能活動をしていたため、周囲から浮いてしまうあかり。


「前を向いて!」という楽曲は、あかりの妄想の中のライブ映像として披露されますが、はるかなレシーブのOP を乗っ取る力強さ。ライブということもあり、とにかく木村千咲さんの歌声が響くんです。「いつまでも陽の光差すように願って」という歌詞は、高音の中に繊細さと切なさの残る、そんな歌声で奏でられています。あかりの子役時代の代表ソング(?)の「ワクワクシークヮーサー」も心弾む楽しい楽曲になっているのでこちらもチェケラ!



TVアニメ「 はるかなレシーブ 」オープニングテーマ「 FLY two BLUE 」 シングル, マキシ|Amaozn


©如意自在・芳文社/はるかなレシーブ製作委員会


■事務所を退所し、フリーでの活動を開始

デビューから4年で、キャラクターや楽曲と巡り合い、成長を続ける木村千咲さん。


2020年4月1日、自身のTwitter アカウントを設立。


デビューから5年目になる今年、木村千咲さんの言葉を待っていたファンからは「エイプリルフールじゃない…?」「信じられない」と歓喜の声もあがるほど。


Twitter では、日常の他愛ないことから、その日感じた心模様、特技の作詞作曲した歌まで、赤裸々に綴られています。


…古参を語るならまさに今しかない!


木村千咲さんの今後の活躍から目が離せません。


文章:仁科ゆうき





 


見た目のセクシーさとは裏腹?実はこんなに深い『 はるかなレシーブ 』





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ