キスマイ、生配信番組初登場で世界&日本トレンド1位に

キスマイ、生配信番組初登場で世界&日本トレンド1位に

 人気グループ・Kis-My-Ft2が5月31日、映像配信サービスdTVの冠番組の生特番『キスマイどきどきーん!』を無料配信。キスマイが生配信番組初登場とあり、配信開始前の午後6時45分頃から配信終了まで、ハッシュタグ「#キスどき生特番」がSNSを賑わせ、ツイッターの世界および国内のトレンドで1位を記録する大反響を呼んだ。



【動画】YouTubeでは特別映像「Kis-My-Ft2 WEB FES」配信中



 新型コロナウイルスの影響でドームツアー『Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2020 To-y2』をやむなく中止とするなどの状況を受け、メンバーの発案で生配信番組が実現。1人でも多くの人に視聴してもらおうと、dTVへの会員登録やログイン一切不要で無料配信を行った。



 収録は3密を避けるため、スタジオに3人、リモート出演4人とソーシャルディスタンスに配慮した形式で実施。番組の人気コーナー『キスマイ戦隊メモレンジャー』から「記憶に残る悪役大賞」と「罰ゲームリアクション大賞」を決めるため、ツイッターのアンケート機能を活用して視聴者投票を呼びかけると、わずか5分の投票時間で4万票を超す投票が集まった。その結果、悪役大賞は千賀健永演じるセンガガー、リアクション大賞は涙が止まらない玉森裕太に決定した。



 さらに、『キスどきアベレージ』と題し、自粛期間中にオンラインで少し流行ったゲームをキスどき風にアレンジして挑戦。金額に関する質問がいくつか出題されるもので、メンバー7人の中で真ん中(4番目)の数字を回答した人が、キスマイの中で最もバランスが取れている「ミスターアベレージ」と称される。



 「キスマイ初のフルヌード写真集を発売!その販売価格は?」といったお題に加え、「メンバーへのプレゼント、いくらまで出せる?」といった視聴者からのお題に、メンバーは「難しい!」と悩み、配信は大盛り上がり見せた。



 エンディングでは、最新アルバム『To-y2』収録の「Positive Man」の作品映像を初披露。サビの歌詞「生きてるだけで人生はパラダイス」のフレーズどおり、ポジティブになれるハッピーソングで、映像はリモート撮影で制作された。



 ツイッターでは生配信を開始した午後6時45分ごろに日本のトレンド1位に。配信直後からは世界のトレンド1位も獲得した。ほかにも「#横尾さん」「#デーモン藤ヶ谷」「#センガガー」など番組に関するキーワードが数多くトレンド入りするなど反響を呼んだ。



 この日配信した『キスマイどきどきーん!生特番』は、6月7日正午からdTVでアーカイブ配信されることが決定。生配信同様に無料での配信となり、dTVの会員登録やログインも不要で視聴できる。

カテゴリ