伊藤沙莉、ギャラクシー賞個人賞受賞

伊藤沙莉、ギャラクシー賞個人賞受賞

 女優の伊藤沙莉が、放送批評懇談会が選定する第57回(2019年度)ギャラクシー賞・個人賞を受賞した。



【写真】兄はお笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介



 アニメ『映像研には手を出すな!』(NHK)、ドラマ10『これは経費で落ちません!』(NHK)、『ペンション・恋は桃色』(フジテレビ)、『全裸監督』(Netflix)、 ETV特集『反骨の考古学者 ROKUJI』(NHK)、その他、多岐にわたる作品での演技、活躍ぶりが顕彰された。



 個人賞はこれまで、菅田将暉(第56回)、高橋一生(第55回)、満島ひかり(第54回)、遠藤憲一(第53回)、杏(第52回)、三浦春馬(第51回)などが受賞している。
カテゴリ