どこを見てる?男性が「交際前の3回のデート」でチェックしているコト

どこを見てる?男性が「交際前の3回のデート」でチェックしているコト

付き合うきっかけはいろいろでも、「3度目のデートで告白」パターンはいまだに王道。何度かデートして、じっくり相手を見極めてから付き合いたい男性も多いんです。


でも、付き合う前のデートはなぜ3回なのでしょうか?そして、それぞれのデートで男性は女子の何を見ているのでしょうか?


今回は、「交際前の3回のデートで男性がチェックしているポイント」をそれぞれまとめました。これらのポイントをしっかり押さえて、幸せな交際につなげましょう!



初デートでは「ノリの良さ」をチェック


初回のデートで見られているのは、「だいたいのノリ、可愛さ、話のはずみ具合」。


それだけ?と思うかも知れませんが、初デートは男性だって緊張していることも多いもの。ざっくりとしたチェックになります。


話のキャッチボールがきちんとできて、デート前のイメージとかけ離れていなくて、非常識な言動がなければ、まずはOK!緊張しすぎずに笑顔で過ごしましょう。


また、初デートで気にしてしまうのがお金のやり取りですよね。


「割り勘だから脈ナシ」など、思い込みで判断しないことも大事です。金銭感覚は人それぞれですし、「付き合う前におごってしまうと、負担に思われるかも」と考える男性もいます。


割り勘だったからと行って、しずんだムードを出さないようにしましょう!あなたは「脈ナシか……ショック」と思っているだけでも、彼は「割り勘のお会計後に露骨にテンションが下がる女……ないわ」と思ってしまうかもしれませんよ。


2回目デートでは「マナー」をチェック


初回に比べて、細かいところがチェックされるようになるのが2度目のデートです。たとえばマナー。


店員さんへの態度も見られています。彼に対してと同じくらい、店員さんにも気遣いができると安心ですね。


また、手をつなぐ可能性も出てくるのが2度目のデート。ハンドケアをしっかりしておくことや、「お料理してそう」なシンプルで上品なネイルも大事なポイントです。


ほかにも、バッグの中の雑さや靴の脱着マナーなどもチェックされています。


そして「何となく話がはずむ」だけでなく、ある程度深い話ができるか?といったことや、会話の内容もチェックされるはず。


気心が知れてきたからと行って、周りの人の悪口や職場のグチばかり話すのはNG!話題はポジティブなものを心がけましょう。これも、相手を不快にさせないためのマナーですよ。


3回目デートでは「告白OKかどうか」をチェック


デートも3度目ともなれば、もう「減点」チェックは少なくなるはず。


男性が3回目のデートでチェックしているのは、「彼が告白したときに、あなたがOKしてくれるかどうか」です。


実はこれ、意外な落とし穴になりがち。よくあるのが、女性側は「今日あたり告白されるかな?どうなのかな?」と緊張するあまり、無口になってしまう→男性側は、いつもより静かなあなたを見て、「あれ?脈ナシ?」と感じてしまうパターンです。


「ちょっとでも不安な点があると告白しない」という男性も多いので、3回目のデートではそれまで以上に明るく、ハイテンションを心がけましょう!


また、壁を感じさせると告白が遠ざかるので、2度目までのデートで敬語で話していた場合は、タメ口に移行しておくのも有効です。


また、「告白はされないけど、キスは迫られる」「部屋に行きたい(来てほしい)と言われる」なども3度目のデートではありがち。


そのまま流されると「付き合ってるの?何なの?」と不安になってしまいますよね。その場合は、「告白の代わりに」なのか、「付き合う気はないけど」なのか、ちゃんと見極めるようにしましょう。


3回のデートを経て、幸せな交際へ!


付き合う前のデートは、お互いに緊張しているもの。


男性がそれぞれのデートでどこを見ているかを事前に押さえておくことで、緊張しすぎず、落ち着いてデートを楽しむことができます。


あなたの魅力を最大限に伝えて、素敵な恋愛をスタートさせましょう!


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ