ファンモン解散から7年、ライブ映像でエール 毎日1曲ずつ投入「一歩ずつ前へと」

ファンモン解散から7年、ライブ映像でエール 毎日1曲ずつ投入「一歩ずつ前へと」

 2013年6月2日、東京ドームで惜しまれながら活動に終止符を打った3人組グループ・FUNKY MONKEY BABYSが、解散からきょう2日で7年を迎え、ライブ映像でエールを贈る企画『がんばろう日本 ~一歩ずつ前へと~』をYouTubeのドリーミュージック公式チャンネルでスタートさせた。



【動画】企画初回は2012年9月のハマスタ公演で熱唱「あとひとつ」



 2006年1月25日にメジャーデビューし、有名人を起用した顔ジャケットが話題を呼んだFUNKY MONKEY BABYS。07年の大ヒット曲「Lovin’ Life」を皮切りに、「ヒーロー」「あとひとつ」など聴く者の胸を熱くする歌で人気を集めた。



 そこで、ファンモンの音楽でエールを贈ろうと、過去のライブ映像を今月30日まで約1ヶ月にわたって毎日1曲ずつ、期間限定で公開することを決定。初日は、2012年9月の『FUNKY MONKEY BABYSおまえ達との道~in横浜スタジアム~』公演で披露した「あとひとつ」を公開した。



 FUNKY MONKEY BABYSのリーダー、ファンキー加藤は「何かできることはないか、常々話し合ってますが、そんな中でFUNKY MONKEY BABYS時代のライブ映像をYouTubeで、というアイデアが生まれました。ファンモンは俺のものでも、俺たちのものでもなく、愛してくれたみんなのものだから」「さぁ、何度でもこの両手をあの空へ!」とメッセージ。モン吉も「あの日のライブと同じように、みんなで一つになって乗り越えて行きましょ~」と呼びかけている。



 今後も応援歌ベストアルバム『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary Best “YELL”』の曲順どおりのライブ映像などが順次公開予定となっている。



■ファンキー加藤コメント

なんだか心が晴れない日々が続きますね。

皆さん、元気に過ごせていますか? 夜はゆっくり寝れてますか? 僕のほうはツアーが中止になったり、妙な無力感に襲われたりで1日2回くらい「ふざけんなよコロナ…」と呟いてます。



事務所のスタッフさんと何か出来ることはないか、常々話し合ってますが、そんな中でFUNKY MONKEY BABYS時代のライブ映像をYouTubeで、というアイデアが生まれました。



うん、素晴らしい。



ファンモンは俺のものでも、俺たちのものでもなく、愛してくれたみんなのものだから。



思い出と未来のど真ん中にある今、どこかで喜んでくれる人がいる。笑ってくれる人がいる。

それが一番です。それが何よりも嬉しいです。



さぁ、何度でもこの両手をあの空へ!



■モン吉コメント



どうもモン吉です◎

今、日本はコロナの影響で大変な事になっています◎



まだコロナは完全に収束してはいないけれど少しずつ生活は動き始めて来ました◎



そこで僕らの曲で何か後押しが皆んなに出来ないかなぁと思って、今日からFUNKY MONKEY BABYSの過去のライブ映像を1ヶ月に渡って、毎日1曲ずつ公開していく企画「がんばろう日本 〜一歩ずつ前へと〜」を本日6月2日からYouTubeでスタートする事にしました~◎



色々な会場でのライブがランダムに更新されていくので、毎日楽しんでもらえたら嬉しいです~◎



あの日のライブと同じように皆んなで一つになって乗り越えて行きましょ~◎



■公開予定楽曲の収録ライブ映像

・2007年12月22日:東京・SHIBYA-AX

 『First Japan Tour Lovin' Live』

・2009年6月18日・19日:東京・日本武道館

 『FUNKY MONKEY BABYS 日本武道館'09 〜おまえ達との道〜』

・2009年12月26日:福岡・福岡国際センター

『おまえ達との道~ in福岡』

・2011年2月6日:東京・国立代々木競技場第一体育館

 『3rd Japan Tour いちょうの国から2010 〜帰郷〜』

・2012年4月22日:埼玉・さいたまスーパーアリーナ

 『FUNKY MONKEY BABYS 1st ARENA TOUR笑って歌ってもりあがァリ~ナ~行くぞ日本!!~』

・2012年9月9日:神奈川・横浜スタジアム

 『おまえ達との道~ in 横浜スタジアム』

・2013年6月2日:東京・東京ドーム

 『おまえ達との道FINAL~in 東京ドーム~』

カテゴリ