デートで確認!男性が女性を見定める「アリナシ」チェック項目

デートで確認!男性が女性を見定める「アリナシ」チェック項目

知り合った男性と2人きりのデートをこなさなければ、恋愛が始まることはなかなかありません。


しかし、そこでミスをしてしまうと2回目のデートのお誘いがなくて、恋愛のチャンスを逃してしまいます。


どうすれば上手く関係を築いていくことができるのでしょうか。


今回は男性が女性のどこをチェックしているかをご紹介しますよ。



否定的な発言をしてこないか


「否定的な発言をしてくる女性はちょっと嫌ですね。

例えば、『運命ってあると思う?』って質問されて、『ビビッときたっていって結婚している人が知り合いに何人もいるから、縁みたいなものはある気がする』って言ったんです。


そしたら、『それって勘違い何じゃないの?』って言われて冷めました……」(Eさん・27歳男性/会社員)


否定的な発言をしてしまうのはNG。


例えば、男性が何かを詳しく説明してきたとして、「それほんとなの?」と返したり、男性がちょっとした自慢をしてきたときに「それってすごいの?」といってしまったり……。


すると、その瞬間に恋愛対象外になってしまうでしょう。


事実かどうかを疑問に感じたときは、「どうやって調べたんですか?」と聞いてみてください。


また、男性の自慢話には「詳しくないので分からないんですが、どれくらいすごいことなんですか?」と言い方を変えてみるといいですよ。


女性目線の価値観を押し付けてくる


「デート中に女性目線の価値観を押し付けてくる人がいて、こういう人は無理だなって思ったことがあります。

例えば、会計の時にお財布も出さないとか、男性ならこれしてくれて当たり前みたいな」(Mさん・29歳男性/会社員)


女性目線の価値観を押し付けてしまう行為もNG。


例えば、「喧嘩をしたときは包容力をみせて男性から謝ってほしい」とか「記念日を忘れるのはありえない」などの発言が多いと、「この子との恋愛はないな」と思われてしまいます。


自分の恋愛観を語るよりも「どんな恋愛をしたいですか?」と質問してみるといいでしょう。


付き合う前は男性に語ってもらう方が恋に発展しやすいといえます。


「ごめん」と謝れるかどうか


「『ごめん』と謝れるかどうかはすごい大切なことだと思います。

例えば、女性が待ち合わせに遅刻してきたとします。


遅刻してきたことに関してはなんとも思いませんが、『電車が遅れてたんだもん』って感じで第一声が言い訳の人は無理です」(Sさん・27歳男性/会社員)


あなたがミスをしてしまったとき、謝れるかどうかチェックされているかもしれません。


相手との関係を大切に思っている人なら、悪気がなかったとしても、迷惑をかけてしまったことに対して素直に謝れるもの。


非を認めて反省している人に対して、責め立てる人はほとんどいないでしょう。


逆にそんなことをしてくる人はあなたの方から縁を切ってしまっていいはずです。


言葉遣いが上品か


言葉遣いが上品か


「言葉使いが上品かどうかは重要。

極端かもしれませんけど、ご飯を食べていて、『これうめえ』っていう女性よりも『美味しいですね』っていう女性の方がいい」(Tさん・26歳男性/会社員)


言葉遣いも男性にチェックされています。


下品な言葉を使うよりも、上品な言葉を使うことを心がけてみてください。


笑う時に、口元を隠すような仕草をプラスすると、さらに上品に見えます。


言葉遣いだけではなくちょっとした仕草にも気をつけてみてください。


恋愛も一つの人間関係


男性がデートで観察している女性のチェックポイントについてご紹介しました。


ネガティブな気持ちになる意見が多かったかもしれませんが、ここを気をつけるだけで人付き合いが変わってきます。


ぜひ参考にしてみてください。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ