あの子なんか気になる!男性の「印象に残る女性」になるコツ

あの子なんか気になる!男性の「印象に残る女性」になるコツ

“印象に残る女性”になれるかどうかで、男性に「また会いたい」と思ってもらえる確率は大きく変わります。


さりげなくいい印象を与えられると、自然と次にもつがっていきやすくなるでしょう。


そこで今回は、男性の“印象に残る女性”になるコツを紹介します。



男性への“関心”を示す


「会話をしていて、興味を持ってくれているのが伝わってくると、話すのがどんどん楽しくなってくる。そういう女の子は、気づくと気になる存在になっちゃってますね」(30歳/男性/営業)


自分への興味や関心をちゃんと示してくれる女性には、男性は好印象を持ちます。


話に真剣に耳を傾けたり、色々と質問をしたりといった行動は、わかりやすく関心を示すことができるもの。


逆に、興味を持っていても、それが相手の男性に伝わっていなかったら意味がないので、前のめりな姿勢も多少は見せておくべきですよ。


“笑うこと”を心がける


「たくさん笑ってくれる女性は、やっぱりかなり印象が良くなりますよね。いつの間にか、もっと笑わせたいって気持ちになっていますからね」(27歳/男性/システムエンジニア)


会話をしている中で、たくさん笑ってくれる女性とは、男性も一緒にいてすごく楽しいです。


それだけ女性の笑顔には威力があるので、気になる男性といるときには、笑うことを心がけることが大事。


緊張しているからといって、表情が少なめなままでいると、「ムスッとしていた」とか「つまらなさそうだった」というイメージしか残りませんよ。


“共感”ははっきりと表現する


「自分の意見に共感してくれる女の子は印象に残りやすい。考え方が似ている感じがするので、こちらとしても興味が湧いてきます」(31歳/男性/インストラクター)


自分と共感してくれる部分が多い人には、価値観や考え方が近い印象を受けます。


「わかります」とか「そうなんですよね」などと言われると、味方っぽい感じもするので、親近感を抱きやすいはず。


嘘をつく必要はないので、実際に共感するところがあるのなら、それは言葉にしてきちんと男性に伝えたほうがいいですよ。


事務的になりすぎない


「ずっとガチガチな他人行儀な感じではなく、ちょっと緩い部分も見せてくれると、仲良くなりやすいです。踏み込める隙みたいなのがあるかどうかですね」(28歳/男性/マスコミ)


初対面の男性やまだそこまで仲良くない男性には、丁寧な接し方をするように心がけるでしょう。


でも、あまりにも事務的になりすぎると、男性は打ち解けていくきっかけをつかむことすらできないはず。


距離を縮めたい気持ちがあるのなら、少しは砕けた部分も見せたり、あなたから色々と話してみたりすると、いい印象を残せるようになりますよ。


おわりに


緊張したままでいると、男性の印象には残らない女性になってしまうかも。


それでは恋愛へは発展もさせられないので、今回紹介したポイントを意識するようにしてみてくださいね。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ