頑張ってるのになぜ…?本命相手に「モテない」理由

頑張ってるのになぜ…?本命相手に「モテない」理由

「自分の好きではない人には好かれるけど、好きな人に好かれない……」。


こんな悩みを抱えている女性も多いものです。


本命相手に「モテない」現象には、原因があります。これからご紹介するNG言動をしっかり把握して、本命相手の心をつかみましょう!



高望みしすぎている


残念ながら、カップルというのは「同じレベル」の人同士で作られることが多いもの。


「好きな人に好かれない……」と悩んでいるあなたは、相手選びの段階で、ちょっと高望みしているのかも。


でも、高望みしているからといって、あきらめる必要はありません。自分を磨いて、彼のレベルに追いつけばいいだけの話。


彼の心をつかみたいという気持ちが強ければ、その分モチベーションが高まって、頑張れるはず!仕事も趣味も人間性も、レベルアップさせましょう。


緊張して本来の姿が見せられない


「好きな人を目の前にすると急に緊張してしまい、自分らしく振る舞えない……」という人も多いのではないでしょうか。


好きな相手の前で緊張してしまうのはよくわかりますが、実はこれが、彼の心をつかめない原因かもしれません。


本当の自分が出せないと、相手はあなたのことを知ることができず、「よくわからない人」という印象のまま終わってしまいます。だからこそ、なかなか恋愛感情に発展しないのです。


いっぽうで、「好みでない男性の前では、緊張することもなく自分らしさが出せる」という女性も多いですよね。この場合、好みでない男性からはモテる、という悪循環になりかねません。


改善するには、「好きな人の前で話す」機会を増やして、慣れていくことです。恥ずかしいと感じたり、緊張したりするのは自然なことですが、それらばかりにとらわれるのはもったいないですよ。


積極的に会話をして、彼にありのままのあなたの魅力を知ってもらいましょう!


誰にでも愛想がよい


「本命男性にモテない!」そして、「モテたくない男性にばかりモテる……」と悩む女性に多いのは、誰にでも愛想よく振る舞えてしまう「八方美人」タイプ。


内心は「イヤだな」と思っている人に対しても、嫌悪感を出すことなく、優しく対応できてしまう人です。


こういう女性は、モテたくない相手からモテてしまうことが多いもの。


あなたのほうは好意を持って接したわけではなくても、相手の男性からはカン違いされてしまうことがあるでしょう。


誰にでも愛想よく接することができるのはすばらしいことなのですが、たまにトラブルにつながってしまうこともあります。


こういう傾向がある人は、そもそも「イヤだな」と思った男性には近づかず、接する機会を減らすようにしましょう。


本命の彼にこそモテよう!


好きな人から好かれるためには、自分自身を磨き、自分を知ってもらうのが一番の近道。日々、コツコツと努力を続けましょう!


ほかにも、「好きじゃない人から好かれない」ための工夫も忘れずに。


(愛カツ編集部)



カテゴリ