“赤み”はグリーンで解決!? 肌トーンを統一できる「コントロールカラーアイテム」をブランド別に4つ集めました


化粧をしてもなかなか赤みが消えない...そんな悩みをお持ちの方はいますか?



肌に自信が持てないと、外出するのも気分が上がりませんよね。



そこで今回は、赤み肌さんにおすすめの「コントロールカラーベース」をブランド別に4つご紹介したいと思います。



naturaglace スキンバランシング ベース



@daily_tbn / Instagram



初めにご紹介するのは、naturaglace(ナチュラグラッセ)の「スキンバランシング ベース(税抜3200円)」。



SPF31なので、日焼け止めとしても使用でき、日中も乾燥しないのがポイント。



石鹸で落とせるので肌への負担が少なく、ツヤ感とハリをプラスできちゃう優秀アイテムです。





RMK ベーシック コントロールカラー N 03



@_____7_16 / Instagram



続いてご紹介するのが、肌色を整えてくれるRMK(アールエムケー)の「ベーシック コントロールカラー N 03」(税込3850円)。



ニキビ跡や赤みを抑え、透明感を引き出してくれるコントロールカラーです。



これを使用するかどうかで、仕上がりの印象が全く異なるんだとか。



クリーミーなテクスチャーで伸びが良いので、かなり持ちがいいのもポイントです◎





m.m.m カラーチューナー



@mako_oikawa / Instagram



3つ目にご紹介するのが、m.m.m(ムー) の「カラーチューナー GR(税込3190円)」。



赤みを消して、透明感のある肌に導いてくれます。



特にリフレッシュできるさわやかな香りが特徴で、化粧中も癒されちゃいますよ。





THREE アンジェリックコンプレクションプライマー



@butterfly.971 / Instagram



最後にご紹介するのが、THREE(スリー)の「アンジェリックコンプレクションプライマー 04(税抜4200円)」。



伸びの良い軽いテクスチャーで、白浮きもしてこないんだとか。



すりガラスっぽい容器もナチュラルで大人かわいいですよね♡



グリーンの他に、ピンクやイエローなどのカラーもあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。





「お肌きれいになったね」って言われたい♡



今回は、赤み肌さんにおすすめのコントロールカラーアイテムをブランド別に4つご紹介しましたがいかがでしたか?



化粧をしても赤みが気になる...という方はこれを機に、普段使っているアイテムを見直してみるのも良さそうですね!



カテゴリ