あ~もうめんどくさい!きっぱり別れたいときに使える必殺ワード

あ~もうめんどくさい!きっぱり別れたいときに使える必殺ワード

女性であるあなたにしてみれば、彼ときっぱりと別れたつもりでも、彼は「やっぱやり直そうよ」とか「うちらまだ付き合ってるっしょ?」とかと言ったり!


とかくめんどくさいことを言うのが男ですよね。


でも、めんどうだからといって、「時間にまかせてフェードアウトすればいいや」と思っていたら、最悪、彼がストーカーになったり!


ということで、今回は、彼氏ときっぱり別れたいときに使える必殺ワードをご紹介したいと思います。



「下ネタは言ってこないで」


彼女から別れ話を振ってこられた彼は、たいてい、のらりくらりと話を長引かせようとします。


それだけでも別れると決めたあなたはじゅうぶんウザいと感じると思いますが、その「のらりくらり」の話の中に彼は下ネタを放り込んできます。


そういうとき、彼に「下ネタは言ってこないで」とピシャリと言うと、彼は「彼女は俺に100%気がないんだ」と瞬時に理解します。


つまり「もう彼女はヤラせてくれないのだ=もう彼女は俺のことを男として見ていないのだ」と理解するのです。


彼はなにも、あなたの身体が目当てで付き合っていたからそう思うわけではありません。これまで温かく受け入れてくれていた桃源郷は、じつは本当の桃源郷(まぼろし)だったのだと悟るのです。


悟るしかない、とも言えますが。


最強の2文字「無理」


この2文字はかなり男心にダメージを与えます。


「お願い! もう1回だけチャンスをちょうだい」「無理」

「気持ちを入れ替えて頑張るから」「無理」


……女子の言う、それも愛している彼女が言う「無理」は、男心に核爆弾級の大打撃を与えるのです。


なぜなら彼はそれまで、彼女に「なんだって」許してもらえると思っていたから。


それに、理由もなにもなしに、ただ「無理」と言われるんですよ?広く社会を見渡しても、ふつうの人間関係において、そんなことってないでしょう?


ある条件付きでならOKとか、そういうのがふつうの人間関係でしょう?


それを彼女は「無理」とだけ言うのです。こんなにわかりやすい「NGの言葉」はちょっと他にありません。


「俺は彼女に100%嫌われたのだな」と思うしかないのです。


「別れると決めたらそこまで」と考える女性とすがる男性のちがい


「別れると決めたらそこまで」と考える女性とすがる男性のちがい


別れに際して、女子は角を曲がるけど、男はまっすぐな道を歩いて後ろを振り返ると言われますね。


また、女子は「上書き保存」男子は「別名保存」などとも言われるし、実際にそういう男女が多いですよね。


それはなぜなのか?


ひとつには、女子のほうが「今」を感じる感度が高いからです。


男はつねに過去と未来のことを考えています。たとえば、「もっと偏差値が高ければもっといい会社に就職できたのに」と、勤務時間に考えているのです! 


「今の俺の会社だと、この先、定年まで働けないかもしれない」と、未来のことを仕事が終わって、女子たちが楽しく女子会しているときに考えているのです!


対して女子は……もちろん、頭であれこれ過去や未来のことを考えてばかりいる女子もいますが、そういう女子もやがて、誰かと恋に落ちて、結婚し、人によっては子どもをもうけ、子育てに忙しく、過去や未来のことをグズグズと考えなくなったりするでしょう?


「今」という時は「イマ」と言ったそばから過去になります。つまり、今とは決して言葉にできない時です。言い方を変えれば、感じるしかない時が今です。だから「上書き保存」なのです。


たえず動いている「今」という時に対する感度が鈍く、つねに言葉でものを考えるクセのある男子は、だから「別名保存」なのです。


(ひとみしょう/作家・コラムニスト)


(愛カツ編集部)



カテゴリ