「タイタンの学校」半年制のカルチャーコース開設 ウエストランドが講師に

「タイタンの学校」半年制のカルチャーコース開設 ウエストランドが講師に

 お笑いコンビ・爆笑問題や作家の辻仁成氏が所属する芸能事務所・タイタンのコミュニケーションカレッジ「タイタンの学校」が、10月よりエンターテイメントを教養として学びたい受講生に向けてカルチャーコース(半年制)をスタートさせる。



【写真】ラジオエキスポで爆笑問題、木梨憲武、山里亮太が共演



 エンタメ業界に限らず、さまざまな個性を持った人材が求められる現代社会において、同校では成功する要素を『面白い+α』とし、この「+α」に注目。“チャレンジ”を学ぶことで人の感性を刺激していく同校の特別講師は、同社社長で太田光の妻である太田光代氏のほか、辻氏やテレビプロデューサーの菅賢治氏ら。レギュラー講師には元フジテレビアナウンサーの山中秀樹をはじめ、イラストレーターの326や大渕愛子弁護士、各種番組の放送作家などエンタメシーンで活躍する人材がそろっている。



 カルチャーコースは、きょう5日より資料請求、入学願書受付をスタート。授業見学会、個別説明会も開催される予定となっている。



■「タイタンの学校」カルチャーコース概要

【入学資格】

中学卒業以上の男女(年齢上限なし)

【開催期間】

2020年10月1日~2021年 3月31日(半年制)

毎週木曜日夜90分講義(全24コマ)

※学費、入学資格、応募方法等、詳しくはタイタンの学校公式ホームページに掲載。

【予定講師】

太田光代/菅賢治(プロデューサー)/山中秀樹(アナウンサー)/326(イラストライター)/野口悠介(構成作家)/ウエストランド(芸人)/市川翠峰(書道家)/美濃部達宏(放送作家)ほか
カテゴリ