男性に聞いた!「仕事で落ち込んでいるときに響いた女性からのLINE」

男性に聞いた!「仕事で落ち込んでいるときに響いた女性からのLINE」

新型コロナウィルスの影響もあり、仕事の面で先行きの不安を抱える人も増えてきています。


とくに、気になる彼が仕事で悩んでいるときはどんな言葉をかけるべきなのでしょうか?


仕事関連で気持ちが落ち込んでいるときに、女性から貰って響いたLINEについて聞いてみました。



「あなたなら大丈夫!」


「起業したけれど上手くいかなくて、サラリーマンに戻るかどうか悩んでいたとき。


女友達から近況を聞くLINEが来て、思わず愚痴を言ってしまったのですが『あなたならどっちに転んでも大丈夫だよ』と言ってもらって元気が出ました」(28歳/ITエンジニア)


責任感の強い女性だと、アテもないのに気軽に「大丈夫」なんて言っていいものかと心配になってしまうかもしれませんね。


でも、そんなに難しく考える必要はありません。


「あなたならきっと大丈夫」と思っているという自分の気持ちは嘘ではないのですから、それを伝えればOKですよ。


「私はいつでも味方だよ!」


「会社で早期退職優遇制度の対象になりそうだったとき、同棲している彼女に思わず仕事中に『俺、クビになるかも』とLINEしてしまったんです。

でも『いざとなったら家賃生活費は私が稼ぐから、自分のやりたい仕事かを大事にして。私はいつでも味方だよ』と返ってきて……なんて良い子なんだと思いました」(33歳/アパレル関係会社勤務)


付き合っていない相手の場合には「私が養うよ!」はさすがに言い過ぎですが、「私はいつでもあなたの味方だよ」という言葉は言われてとても嬉しいものです。


彼が落ち込んでいる状況だったら「私はあなたの味方です」と伝えてあげましょう。


「いつも頑張ってるもんね」


「いつも頑張ってるもんね」


「会社で人手不足の期間が続いて、かなり疲弊していた期間が続いたとき、彼女との週末のデートを断ってしまったんです。

怒るかな、と思っていたんですが『いつも頑張ってるもんね。仕事に真面目なのは良いことだけど、たまには肩の力抜いてリラックスして』と癒やしの猫動画と一緒に返事をくれて、かなり心が暖かくなりました」(25歳/建築関係会社勤務)


仕事で余裕がなく、彼にデートを断られることもあるかもしれないですね。


その時に「私と会っても癒やされないのかな」なんて後ろ向きに考えてしまうのはNG!


あくまでも彼の立場に立って認めてあげるLINEを返せれば、「落ち着いたら早く会いたい!」と思われる存在になれるでしょう。


男性だって甘えたい


小さい頃から「男の子は泣いてはいけない」と言われて育てられた男性は、人に弱みや本音を見せることが苦手なまま大人になる人が多いです。


仕事で悩みを抱えていても、自分からは女性に愚痴や弱音を吐けないことも。


そんな男性には、無理に吐き出させようとするよりも「頑張ってるね」と認めてあげることや自分は味方であると伝えることが効果的です。


「応援してる」という気持ちを素直に伝えてみましょう。


(上岡史奈/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ