男性が付き合っていない女性を信頼し始めた瞬間

男性が付き合っていない女性を信頼し始めた瞬間

素敵な男性と出会っても、数回のデートで連絡が途切れてしまうことってあるはず。


男性が恋愛対象として「この子いいな」と思うにはどのような瞬間やタイミングなのでしょうか。


まずはそこを目指すことで、デート前の恋愛を上手くいかせることができるはずです。


そこで今回は男性が女性を信頼し始める瞬間についてご紹介します。



お互いの悩みを相談し合えるようになった


「お互いの悩みを相談し合えるようになったときは、信頼関係を築けているのかなと感じますね。仕事の悩みとか、人間関係の悩みとか。恋愛相談をされると、逆に『いい人キャラにおさまっちゃったかな』ってちょっと心配になりますけど」(Wさん・27歳男性/会社員)


お互いの悩みを打ち明けることができるようになると、信頼関係を築けている証拠。


特に、自分の弱みをさらけ出すと、相手も同じだけの自己開示を行ってくれることが分かっています。


極端に礼儀正しい人とは仲良く慣れないものですが、自分の話をしてくれる人には親近感がわくのと同じ。


人に話すような悩みがない人は、自分が人生で幸せを感じることや自分が改善したいところ、将来の目標や夢などを話すといいでしょう。


言いにくいことをしっかりと聞いてくれた


「言いにくいことをしっかりと聞いてくれたときは信頼できるなと思いますね。例えば、異性に対してこういうことをされたら許せないと思うとか、怒ってしまう出来事とか」(Kさん・26歳男性/消防士)


他人からすると大したことない話でも、本人からするととても深刻な問題ということもあります。


特に、「こういう女性は嫌い」とか「こういうことをする人はあり得ない」といった会話は本人を批判していないけれど、それを聞いている人は批判されているように感じるもの。


しかし、付き合いが長くなればいつかは絶対に話すことになる内容です。


だからこそ、真剣にそんな話を聞いてくれるということは長期的な関係を望んでいるという証拠。


信頼できる相手と感じてもおかしくはありませんよね。


長電話が飽きない


「男ってそもそも長電話をするような生き物じゃない。でも、好きな女性とは長電話をしていても飽きないし、もっと話していたいって思う。だから、長電話をしてもお互いに飽きないでいられると、いい関係になれているのかなって思います」(Tさん・23歳男性/会社員)


恋愛では電話でのやり取りが長くなりがち。


そこに注目して、関係が進展していると感じる男性も多いようです。


特にいつでも話が盛り上がって気軽に話せるような関係だと「相性がいい」と感じるはず。


ユーモアの交えた会話を楽しむことができる関係は長続きする傾向があるので、意識してみてください。


好き嫌いの行動を把握してくれた


「『これ好きだったよね』って言われてお菓子を2人でシェアしたり、『はい、お土産』って渡されたものが好きなキャラクターとかだと、この人は俺のことを分かっているって感じます」(Mさん・29歳男性/会社員)


自分がいったことを覚えてくれていると、それだけで信頼を感じるもの。


プレゼントを渡されたときも、好きな物をしっかりと選んでくれたことが分かると嬉しいものですよね。


まずは相手の好き嫌いを把握して、それをさり気なくアピールしてみるといいでしょう。


恋愛を有利に進めたいなら信頼を感じる行動を


男性がどんなことで信頼関係を感じるかを知っておけば、デートのときや好きな人ができたときに少し有利に恋愛をすすめることができます。


素敵な人が現れたら、少しだけ意識してみることをおすすめします。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ