彼氏と仲良しでいたいのなら…。彼氏と仲良しでいるためのコツ

彼氏と仲良しでいたいのなら…。彼氏と仲良しでいるためのコツ

交際前や交際当初「今度こそ長続きさせるぞ!」と意気込んでも、結局3ヶ月くらいで価値観の違いから破局……では延々短期恋愛の繰り返し?と不安になりますよね。


せっかく付き合ったのなら、長く仲良しでいたいもの。


そこで今回は、仲良しでいつづけるコツをご紹介します。



彼氏を忘れる時間も大事


彼氏を忘れる時間も大事っていうとドライな感じもしますが、別に完全に彼を忘れろということではありません。頭の真ん中ではなく片隅に置いて、他のことに集中する時間を設けるのも大事だよ、ということです。


恋愛も仕事もそうですが、そればっかりに集中しつづけてもうまくいかなくないですか?


知らぬ間に疲れてくるし、ストレスも溜まってくるし、やっぱりどんなに好きだと言えど息抜きは大事です。


仕事や友達、家族との時間も大事にしましょう。


敬意を払う


ただラブラブな関係って仲良しには見えるけど、実はそれだけじゃ足りないですよね。


本当に仲良しでいたいのなら、お互い敬意を払うことが必須です。


相手の価値観を尊重し、二人の違いを受け入れること。何かあれば歩み寄ったり譲り合ったり。


お互い精神的にオトナじゃないと難しいかもしれませんが、敬意のない関係はただのエゴな交際。お互い成長しないし、何かあればすぐギスギスしたりで、交際数ヶ月で仲も悪くなりやすいですよ。


魅力的でありつづける


魅力的でありつづける


より良い交際をつづけるためには、各々の魅力的でありつづけるのも大事です。


恥じらいがなくなり、家族っぽくなるのもいいのですが、それでは(愛)情はあっても異性として見れないというか、レスにもなりやすいです。


家族っぽくなってしまってはマンネリorけん怠期になってしまっても仕方ありません。そうなると、もはやラブラブでもありませんし。


どんなに交際に安心しても、堕落しないこと。可愛い彼女でいつづけるために外見に気を使ったり、知識を増やして深みのある人間にならないとダメですよ。


友人をシェアする


交際のきっかけが“友人の紹介”なら彼との間に共通の友人がいる状態。


でも出会いがネットやアプリ、結婚相談所という場合、彼との間に共通の友人はいませんよね?


もしかしたら偶然いるということもありますが、奇跡に近いです。


正直、共通の友人はいたほうが別れにくいです。だって、ケンカして別れそうになっても、友人らのおかげで持ち直すこともありますし、彼を怒らせて連絡が取れない時、友人づてに気持ちを伝えてもらうこともできたりします。


もし出会いがアプリなどなら、交際が落ち着いた段階で、お互いの友人らを交えて食事など友人をシェアしたほうがいいですよ。


仲良しでいるためには二人の気持ちが大事


何もしないで仲良しでいつづけられるって、まずないです。


仲良しでいつづけるためにもお互い意識したり、何かアクションを起こしたりしなきゃ。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ