「もうたまらん!」家デートで男性をニヤけさせた言動

「もうたまらん!」家デートで男性をニヤけさせた言動

最近おうちデートはしましたか?


もしかすると、「初めてのおうちデートはどうしたらいいの?」という方や、「実はお家デートがマンネリ化したかも……」と、不安な方もいるでしょう。


そこで今回は、男性たちの体験談をもとに、おうちデートで彼をよろこばせる方法をご紹介します!



遠慮がちに隣りに座る


「初めてのおうちデートで、彼女が緊張していたせいか、ぼくからちょっと離れて座っていたんです。


でも、話が盛り上がっていくうちに、だんだんそばに寄ってきてくれました。少しずつ近づいてくる彼女の奥ゆかしさに、ついニヤっとしてしまいたね。とてもかわいかったです」(25歳・男性・自営業)


わざと恥ずかしがるような演技をする必要はありませんが、初めてのおうちデートで、なかなか彼の隣りに座る勇気がないという方は、徐々に彼に近づいてもOK!


そんな、恥ずかしさと愛らしさが入り混じった行動も、彼をよろこばせるはずです。


こたつの中でイタズラ


「冬は寒いので、どうしてもおうちデートが増えますね。こたつに入ってふたりでまったりしてばかりですけど……。


彼女は退屈になると、こたつの中で足をコチョコチョしてきたり、ツンツンしてきたりするんです。でもそこもかわいくて、お互いイタズラしながら、いつもイチャついています(笑)」(23歳・男性・大学院生)


これは、おうちデートならではのイチャつき方法ですね!


イタズラ心のある彼女は、彼にとっても楽しい相手。こたつやテーブルの下、お布団の中などで、ちょっと童心にかえって彼にイタズラしてみれば、彼もよろこんでくれるでしょう!


憧れの“彼シャツ”を見せる


「おうちデートで一緒に楽しくお風呂に入ったので、タオルで体を拭いていたら、彼女が何か言いたそうにしていたんです。恥ずかしそうな顔をするから何かと思えば、『あなたのシャツを着たいな』とのリクエストでした。


なぜ着たいのかよくわかりませんが、着せてあげると、当然サイズは大きめで、ダボっとした感じ。『これこれ~。これやってみたかったの!』と彼女が幸せそうなので、とりあえずこっちもうれしかったです(笑)」(28歳・男性・会社員)


付き合ってる実感のひとつに、いわゆる“彼シャツ”というものがありますよね。好きな人のにおいがついていると、それもまた幸せ要素。


ほかにも、おうちデートだからこそできる「これがやってみたかった!」というのがあれば、笑顔で彼におねだりしてみてくださいね!


安心しきったかわいい寝顔


「おうちデートは何回もしているので、最近はすっかりお互いリラックスモード。最初のようなドキドキ感はあんまりないようで、ぼくの部屋でも彼女は安心しきって、スヤスヤ眠ってしまうこともあります。


そんな無防備な寝顔を見れること(たまによだれも……)や、信頼されていることすべてが幸せで、つい口角が上がってしまいます!」(32歳・男性・医師)


気合いの入っているお外のデートでは、なかなか居眠りをすることはないかもしれません。


もう慣れっこになったからこそ見せられる姿に、彼氏が幸せを感じることもありそうですね。


おわりに


おうちデートで、これはNGでしょ! といった決まりはないので、基本的に何をしても自由です。


それだけに、難しさやマンネリを感じやすいかもしれません。でも、自由だからこそ、いろんなシチュエーションで、あなたの幸せな姿を彼に見せることができるはずですよ。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ