25歳フランス人・漫画家の作品、ジャンプ+に掲載 『BLEACH』好き理系学生が22歳で志す

25歳フランス人・漫画家の作品、ジャンプ+に掲載 『BLEACH』好き理系学生が22歳で志す

 漫画イベント『MAGIC2020』の漫画コンテストの大賞受賞作品が9日に発表され、大賞作『Dreamers』(作者:シャルル・コンパン)が、漫画アプリ『少年ジャンプ+』に掲載された。準入選作の『Truffle Pig』は10日から掲載される。



【画像】準入選作品『Truffle Pig』のイラスト



 『MAGIC』は、シブヤ プロダクションズが2015年より主催するマンガ・アニメ・ゲームのエンターテインメント・イベントで、その中で行われる漫画コンテストに『少年ジャンプ+』編集部は審査などで協力してきた。



 今年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、『MAGIC』の実施は延期となったが、漫画コンテストの最終審査は、審査委員長に『黒子のバスケ』などで知られる藤巻忠俊氏を迎えて実施しており、大賞と準入選に各1作品を選出した。



 大賞作『Dreamers』について藤巻氏は「夢の世界のビジュアルや画面の演出がいい味を出していました。線は少しぎこちないですが、キャラクターの表情も魅力的に描けていると思います。ただ夢の世界のルールがややこしくほとんど会話で説明されているため、ストーリーや主人公たちの感情・目的などがスッと頭に入ってきません」と講評。



 「例えば『ルールによって具体的にどれだけ大金が得られるか、またそのリスク』がわかり、実際に夢から覚めた時にお金を手にしていたという描写があれば、主人公たちが必死に戦うことに説得力が出ると思います。せっかくの良い世界観を活かすためにも、わかりやすく伝えることを意識してほしいと思います」と具体的なアドバイスを送った。



 好きな漫画は『遊☆戯☆王』、『BLEACH』などで「漫画は自分のアイデアを伝えるのにちょうどいいと思ったが、『フランス人だから漫画家にはなれない』とずっと思っていた」という、シャルル・コンパン氏(25)は「僕にとって最も重要なコンテストの大賞を受賞できて、大変光栄です。元々、ただの理系の学生で22歳で漫画を描くことを決めたのです…。この漫画を皆さんに読んでいただけるということは、そう決めて良かった証です。『Dreamers』を読んで応援していただく皆様に感謝をしております!」と喜んでいる。なお、副賞として日本での漫画研修滞在と、審査員・藤巻氏との交流が今後予定されている。



■あらすじ

『Dreamers』

夢を自在に操り、夢の中に人々を招待できるドリームノート。その力によって、ある共通点をもつ子供たちが夢と賞金を懸けたバトルロイヤルに参加させられて…!? 



『Truffle pig』

他人のネガティブな感情を感知できる少女と、そのネガティブな感情を回収してまわる男が出会う時、物語は動き出す…!!
カテゴリ