中国のまさか!?の実写版「ドラえもん」映画制作に困惑の声



22日、日本の人気アニメ「ドラえもん」の実写版映画が中国で制作されていることが報じられています。



実写版のドラえもん映画は「拝託啦小叮当」というタイトルで、ドラえもんは本物の猫として登場するようです。


「ドラえもん」はこれまで度々スクリーンに登場してきたが、先日、ついに国産の実写版ドラえもん映画「拝託啦小叮当」のポスターと予告編が初公開された。人民網が伝えた。

「拝託啦小叮当」は史上初の本物の猫を使用したドラえもん映画。予告編の中では、ドラえもんが引き出しの中から登場するシーンも漫画同様に忠実に再現されており、実写版のび太も生き生きと演じられている。

(人民網日本語版より)




ポスターや予告編も公開されていますが、突っ込みどころ満載のようです。


のび太、スネ夫、ジャイアン、しずかちゃん、ドラえもん(猫)
…ウルトラマン?











謎のキャラクターの脚も…




これらの情報が流れると、ネットでは困惑や「なんでウルトラマン?」などの声が広がっています。







中国製の実写ドラえもん(ウルトラマン)を見て、佇まいが内田裕也みたいだなと思った











左端のウルトラマンなんなんだよ!!!








中国のドラえもんの実写映画、ドラえもんが本物の猫っていうのはまぁいいとして、さりげなくいる左のウルトラマンなにwww










うわあぁぁぁ…でも、ドラちゃん可愛い








ちょwww中国でドラえもんの実写やっちゃあかんやろww てか本物の猫とかもうww










中国版実写化ドラえもん、見たいかも。。。凄くきになる笑







そこは本物の猫じゃなくて本物のタヌキを起用して欲しいところ










中国の実写版ドラえもんのドラえもん役がまさかの猫っていうのもビックリだけど、1番左にいるウルトラマンは、一体なに役なの?









何もかもどこまで本気なんだろう・・・w










謎のウルトラマンは何なんだwww









中国の実写映画ドラえもん 主人公リアルな猫ってマジぃ!?










実写化そのものより謎で違和感のある写真のせいで釣りだという疑いが晴れない









中国版実写ドラえもん面白そうw










これまでの、嫌な予感しかしない実写モノとは違うニオイがする。 バカ映画だと思って観れば、案外いけるかもしれないな。 ・・・いや、期待はしてないけど。









中国の実写ドラえもんのポスター、のびたたちの隣に平然といるウルトラマンで笑ってしまうしずるい










いろんな意味で間違ってはいるんだけどかわいいは正義









耳があるし、ただの猫wそもそもしゃべるか謎ってww










左端のウルトラマンに全て持っていかれたww しかしこれはアウトだろ









中国で実写化された(らしい)ドラえもんがシュールすぎてwwwwwww









と、みなさん戸惑いながらも、興味津々のようです。


公式な許可を得ているのものなのか、また日本で見られる日が来るのかは不明ですが、今後、色んな意味で注目を浴びそうです。


なお、予告編はこちらです。

実写「ドラえもん」予告動画


(担当・ミヤヤシキ)


参照記事

カテゴリ