岡田健史は殺人犯か、それとも被害者か… 映画『望み』特報映像解禁

岡田健史は殺人犯か、それとも被害者か… 映画『望み』特報映像解禁

 俳優の堤真一と女優の石田ゆり子が夫婦役で初共演する映画『望み』(10月公開)の特報映像が10日、解禁された。



【動画】映画『望み』の特報解禁が初解禁



 同映画は、雫井脩介氏のサスペンス小説を実写化。一級建築士の石川一登を堤、妻の貴代美を石田が演じ、高校生の長男・規士を岡田健史、長女・雅を清原果耶が担当する。



 モデルハウスのような高級住宅で暮らす石川家。誰もがうらやむ家庭だったが、高校生の息子・規士(ただし)がけがでサッカー部を辞めて以来、無断外泊を繰り返すようになる。ある日、家を出たきり行方がわからなくなると、規士の同級生が殺害されたニュースが流れる。警察からは、規士が事件に関与した可能性が高いと告げられる。行方不明は3人。犯人と見られる逃走中の少年は2人。犯人であっても生きていてほしいと願う母と、息子の無実を信じたい父の家族の“望み”が交錯していく。



 特報映像は、子ども2人を笑顔で見送るほほえましい家族の風景からスタート。しかし、規士が姿を消してから状況が一変、「殺された倉橋くんと遊び仲間だったそうですね?」と迫る記者(松田翔太)や刑事(加藤雅也)に追い詰められていく石川家。無実を信じる父と、息子の無事を願う母のすれ違う思いが、家族の“望み”を引き裂き、最後は「あなたなら、どちらを望みますか」と見る人にメッセージを投げかける内容で締めくくられている。

カテゴリ