『わんわん物語』&街にホッキョクグマ!? モフモフ場面写真公開

『わんわん物語』&街にホッキョクグマ!? モフモフ場面写真公開

 今月11日からサービス開始となるディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で配信開始される、ディズニー不朽の名作アニメーションを実写化した『わんわん物語』(実写版)と、ディズニープラス オリジナルのアドベンチャー映画『名探偵ティミー』の場面写真が公開された。



【動画】『わんわん物語』(実写版)予告編



 1955年に公開された、お嬢様犬レディと野良犬トランプの2匹の冒険とラブ・ストーリーを描いたディズニー永遠のラブストーリーを、完全実写化した『わんわん物語』。主人公のレディをはじめとする、本作に登場するキャラクターを演じているのは、本物の犬たち。アニメーションの世界観を見事に演じている。



 「ララルー」、「ベラ・ノッテ」、「彼がトランプさ」など、日本でもさまざまなアーティストがカバーしてきた、オリジナルアニメーションに登場した名曲たちも現代的にリメイクし、「ベラ・ノッテ」は2匹の犬が1本のスパゲッティを食べるキスシーンで流れる。



 本作のプロデューサーにはブリガム・テイラー(『ジャングル・ブック(実写版)』『プーと大人になった僕』)。主人公のレディ役の吹き替え声優は、マーベル作品『マイティ・ソー バトルロイヤル』や『アベンジャーズ/エンドゲーム』のヴァルキリー役で人気を博士し、シンガーソングライターとしても活躍するテッサ・トンプソン。ほかにもオスカー俳優のF・マーリー・エイブラハムや、サム・エリオットといった名優が脇を固めている。



 『名探偵ティミー』は、ポートランドで探偵事務所を営む11歳の少年ティミー・フェイリアーと、相棒のホッキョクグマ・トータルが事件解決に向けて奮闘するキッズアドベンチャー作品。



 ディズニープラスでは、かわいらしい動物たちが大活躍する作品や、『わんわん物語』のオリジナルアニメーション版のをはじめ、『シンデレラ』『美女と野獣』『ジャンル・ブック』『ダンボ』など、世代を超えて愛され続けるディズニーのクラシックアニメーション作品も見放題で楽しめる。

カテゴリ