SHOW-YA、6・14無観客生配信ライブ デビュー35周年で初「楽しんでね~」

SHOW-YA、6・14無観客生配信ライブ デビュー35周年で初「楽しんでね~」

 女性ロックバンドの草分け的存在・SHOW-YAが、14日に無観客生配信ライブ『BACK TO SHOW-YA』を開催する。ライブ配信は1985年8月のデビューから35周年で初となる。



【写真】『NAONのYAON』に出演した水谷千重子



 新型コロナウイルスの影響で、4月29日に東京・日比谷野外大音楽堂で15回目の開催予定だった女性だけのロックフェス『NAONのYAON』の延期をはじめ、対バンツアー、アニバーサリー企画などすべてのライブを断念。そんななかで、SHOW-YA史上初のライブ配信を行うことを決断した。



 セットリストは、現在の礎を作ったと言える、1985年のデビューから5年間でリリースしたアルバム『MASQUERADE SHOW』『QUEENDOM』『WAYS』『TRADE LAST』『IMMIGRATION』『GLAMOUR』『Outerlimits』『HARD WAY』の計8作品の収録曲しばりで構成される。アイドルバンド路線から大きく舵を切ったハードロック路線での大ブレークしたSHOW-YAの軌跡がよみがえる。



 ボーカルの寺田恵子は自身のブログで「SHOW-YAもみんなの免疫UPの為に、無観客Liveする事にしたよ!会場で叫べない分お家でどうぞ楽しんでね~」と呼びかけている。



 『BACK TO SHOW-YA』は6月14日午後5時~7時までZAIKOでライブ配信予定。チケットは4500円で、17日午後7時まで販売中。配信終了後にチケットを購入した場合はアーカイブ視聴となる。



■SHOW-YA 配信ライブ『BACK TO SHOW-YA』

配信日時:6月14日(日)午後5時~7時

チケット価格:4500円

ZAIKOにてライブ配信

※チケット購入者は、配信終了後、6月17日(水)午後9時までアーカイブ視聴可
カテゴリ