『ごくせん』第1シリーズ全12話がTVer、Huluで配信決定

『ごくせん』第1シリーズ全12話がTVer、Huluで配信決定

 女優・仲間由紀恵主演の日本テレビ系連続ドラマ『ごくせん』の第1シリーズ(2002年)が、TVer、Huluで全12話配信されることが決定した。今作には松本潤、小栗旬らが生徒役として出演している。



【写真】”ヤンクミ”姿と違う…美しいデコルテを大胆披露した仲間由紀恵



 過去3シリーズ(2002、2005、2008)と映画化(2009)もされた、人気学園ドラマの第1シリーズの第1話と第2話が、特別編として18年ぶりに復活。3日と10日の2週にわたって放送されると、「#ごくせん2002特別編」がツイッターの世界トレンドで一時、世界5位になるなど、大きな反響を呼んだが、今回の配信決定で、さらなる話題となりそうだ。



 漫画雑誌『YOU』(集英社)で連載されていた森本梢子氏による原作を実写化。任侠集団の『大江戸一家』の“お嬢”という裏の顔を持つ熱血高校教師、通称“ヤンクミ”を仲間、そして彼女が受け持つ不良生徒たちを、松本や小栗(第1シリーズ)、亀梨和也(第2シリーズ)、高木雄也、三浦春馬(第3シリーズ)らが演じ社会現象を生み出した。



 第1シリーズには生瀬勝久、沢村一樹、伊東美咲、宇津井健さん。そしてまだ駆け出しの頃の松山ケンイチ、上地雄輔の姿も。なつかしさはもちろん、今考えると“超豪華”な出演者の顔ぶれは、今見るとさらに楽しめる要素となっている。
カテゴリ