『好きなお天気キャスターランキング』、“めざまし”阿部華也子が女性初の2連覇

『好きなお天気キャスターランキング』、“めざまし”阿部華也子が女性初の2連覇

 梅雨シーズン到来。それに加え、今年は新型コロナ対策による熱中症リスクの高まりなどもあり、これまでに以上に毎日の天気や気温には細心の注意が必要に。日ごとに変わる空模様を伝えてくれる各局のお天気キャスターの情報に注目が集まる。ORICON NEWSでは、毎年恒例の『第16回 好きなお天気キャスター/天気予報士ランキング』を発表。その結果、朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)の【阿部華也子】が昨年に続き1位を獲得した。



【ランキング表】あの国民的キャラがランクイン!? ベテラン予報士も健闘の『お天気キャスター』TOP10



■女性での連覇は初 『めざまし』お天気お姉さん阿部華也子の長期政権なるか



 女性初の連覇を果たしたのは『めざましテレビ』の阿部華也子。過去15回の開催で、女性キャスターの首位は第9回で長野美郷が獲得したものの連覇は初となっている。2016年から7代目『めざましテレビ』お天気キャスターを務め、今年で5年目を迎える阿部の快挙となった。



 昨年3月に早稲田大学文学部を卒業し、社会人となった矢先の昨年の1位で、フジテレビが発信するウェブサイト『フジテレビュー!!』によると、現場では首位獲得と6月18日の誕生日とを合わせ、1週間ぶっ続けで祝ってもらったという。「毎朝、私がいつもお仕事している部屋を盛大にデコレーションしてくださったんです。私は、本当に幸せ者だなって」と喜びを噛み締めていた。



 その後、ロングヘアをバッサリと切りショートヘアになったことも話題に。今年は1月22日に『デジタル原色美女図鑑 阿部華也子』を発売。2月17日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』では表紙も飾るなど多彩に活躍している。



 吸いこまれるような大きな瞳と聞き取りやすい明るい声で毎日お天気を伝えてくれる点が人気で、世代別で見ても20代~50代で1位と幅広い世代に支持を集めた。「朝の笑顔で元気になるから」(兵庫県/20代・男性)、「頭の回転が速い。媚びる感じがない。笑顔がかわいい」(大阪府/50代・女性)と多くの世代が評価。



 女性からの支持も多く 「スタジオのアナウンサー達とのやり取りが面白いから」(埼玉県/20代・女性)、「朝からほっこりする笑顔」(群馬県/40代・女性)との声も。コロナ禍で憂鬱になるからこそ、朝から明るい笑顔をくれる“王道の美人お天気お姉さん”として阿部の長期政権が続く可能性もありそうだ。



■若年層が支持 ファッション誌専属モデルとの兼業キャスター



 昨年初めてTOP3入りした『ZIP! 』(日本テレビ系)の7代目お天気キャスター【貴島明日香】が1ランクアップさせ、2位に。



 貴島はファッション誌『non-no』(集英社)の専属モデルでもあり、当日の天気に合わせたトレンド感ある衣装も注目され、毎朝参考にしている同世代の女性も。「non-noの専属モデルでもあり、とても可愛いから」(神奈川県/10代・女性)、「笑顔がいいし、明日香ちゃんの服装で、その日の気温の具合が分かるので、その日の服装の参考になる」(神奈川県/30代・女性)と女性からのコメントも多く寄せられた。



 昨年はハロウィンにはミニスカートのデビルの仮装、クリスマスイブにはサンタクロース風のコスプレも披露。多忙な朝に癒やしを与えている貴島だが、ゲーム『龍が如く』シリーズが好きという一面も。高校時代には柔道部に所属し区大会で優勝したこともあるという“ギャップ”も人気の一因。



 男性からも「いつも笑顔で見ていて朝から気持ちいい」(神奈川県/30代・男性)、「かわいい。方言を言うとドキドキする」(岐阜県/40代・男性)と兵庫県出身だけに時折出てしまう関西弁も人気。モデルとしてのかわいらしさ、ギャップなどを武器に、世代別では10代で1位を獲得した。



■2年ぶりTOP3入り 実直スタイルで安定の信頼を獲得



 2018年(第14回)での1位以来、TOP3へ返り咲いた【依田司】。 テレビでのお天気担当は1997年の『スーパーJチャンネル』からと現在までで23年と長年勤めており、認知度・実績ともに誰もが認める存在となっている。



 『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)では2013年より7年間お天気キャスターを務めている依田。スタジオではなく、季節感あふれる中継先からのリポートするスタイルは人気のひとつで、遠出をする際は深夜1時に起床する場合もあるという。現在は、コロナ禍により依田は月~水曜の天気を担当し、遠出での中継も自粛しテレビ朝日前の毛利庭園から天気予報を届けている。



 そんな依田には、「柔らかい口調なので朝からほっこりした気分になるから」(岡山県/10代・女性)、「穏やかな雰囲気と話し方が好き」(長崎県/30代・男性)と男女問わず評価の声が。『グッド!モーニング』では、深夜3時に家を出て、気象データを逐一確認しながら、刻々と変化する天気予報のCG修正を依頼し、ニュアンスを変えて数回の中継を行なうのが通例。視聴者に近い目線で解説してくれる姿が支持を集めている理由だ。



 2017年からは同局『サタデーステーション』でも、朝放送の『グッド!モーニング』とは違う視点で天気予報を担当している。 最近では、VTRによるエア公園散で、全国各地の花々の見ごろを、週末の空模様とともに伝えている。



■常連予報士&キャスターの中にあの国民的キャラがTOP10に浮上!?



 ニュース同様、正確な情報が求められるお天気キャスター&気象予報士。TOP10には人気だけではなく、【木原実】(5位)、【蓬莱大介】(6位)、【天達武史】(8位)、【森田正光】(9位)といったベテラン勢がズラリと並んだ。



 そんな中、昨年圏外からTOP10入りとなったのが『ニュースウオッチ9』(NHK総合)の【斉田季実治】。第14回で9位にランクインし、今年再登場。



 北海道大学在学中に気象予報士の資格を取得し、北海道文化放送(UHB)での報道記者として数々の自然災害の現場取材を経て、気象キャスターの道へ。「落ち着いた雰囲気と声に信頼感があるから」(愛知県/20代・女性)と安定感が人気。メガネ男子で「爽やかさの中にも歳相応の男性の色気がある」(神奈川県/40代・女性)と女性票も多く獲得している。



 そして、今年突如ランクインしたのが7位の【ガチャピン】だ。今年の3月よりフジテレビ系『Live News it!』のお天気キャスターに就任。気象予報士の三井良浩氏とともに出演してコミカルなやりとりを披露している。



 長年愛されているキャラクターだけに、「夕方にガチャピンが見られるなんてとても嬉しいです。可愛いと思う」(島根県/50代・女性)、「かわいいから」(東京都/30代・男性)と、幅広い世代からの声が集まった。



 また、まったく別のネット番組ではあるが過去に気象番組にゲスト出演し「CGで体が透けてしまった回はもはや伝説」(東京都/30代・男性)とクロマキー画面と体の色が一緒で体が透けてしまったハプニングが記憶に残っているユーザーも。



 ランキング常連組と若手(特に女性陣)キャスターが混戦状態へと突入した同ランキング。今回2連覇を達成した【阿部華也子】が、そのかわらしさから人気票をさらに獲得し、このまま“長期政権”を樹立していくのか。それとも、ベテラン勢がこの連覇を阻むのか。ダークホース・ガチャピンの急浮上も含め、早くも来年のランキングに期待が高まる。



【調査概要】

調査時期:2020年5月19日(火)~5月25日(月)

調査対象:計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)

調査地域:全国

調査方法:インターネット調査

調査機関:オリコン・モニターリサーチ
カテゴリ