【長男の恋愛傾向】彼が「本気で好きな女子」にだけ言うセリフ

【長男の恋愛傾向】彼が「本気で好きな女子」にだけ言うセリフ

第一子の男子っていつも手堅く、恋愛でも自分の気持ちをあまり大っぴらにしないため、好意を感じさせない言動や態度をとってしまいがち。


女子には一体何を考えているのか見えませんよね。


でも、そんな彼が本気で好きなった時のセリフは、いつもの彼とは思えないくらい目を見張るものがあると言えます。


そこで今回は、長男(第一子)の彼が「“本気で好きな女子”にだけ言うセリフ」をご紹介いたします。



「俺って○○だけど△△なんだ」


長男の彼は、誠実な性格なので好きな相手には正直でありたいと感じる傾向があります。


本気の彼は相手に信頼してもらうためには、自分の長所ではなく、自分の短所も話さなくてはと思っているのです。


たしかに、いいところばかり強調されると、「本当かな?」と疑ってしまうもの。


そのため、彼は自分の短所を先に示した上で、それを差し引いてこういういいところもあると伝えるのです。


彼が“長所と短所の両面”を提示してきたとすれば、それは相手に好意を持っている証拠なのです。


「あれっ、髪型変えた?」


長男の彼は臆病な反面、相手の細かい変化に気がつく目ざといタイプ。


メイクやファッションを変えたとき、それに気づいて褒めてくれるとしたら、それはあなたに好意を寄せているサイン。


彼自身、好きだから変化に気づくんだよと、アピールしたくてたまらないのです。


そのため、彼が小さな変化にも気づいて褒めてくれるようなら、話題のネタに活用してみましょう。二人だけの世界を繰り広げられそう。


「細かい気配りできるね」


長男の彼は、外面的なところよりも内面的なところに目が向きやすいタイプ。


そのため、好きな女子には容姿やスタイルよりも努力や仕事ぶりを評価するようです。


たとえば、売上や成績などの数字が“結果”となって出たときに褒めたのでは、出遅れてしまうと感じているのです。


そこで、結果が出ていない前の状態で、“頑張っている姿”をねぎらってくれるでしょう。


いざ結果が出たときに、もう一度褒めることで、「君のことを見ているんだよ」とアピールしているのです。


「○○ちゃんを見習って俺もやってみたよ」


長男の彼にとって、本気の好意は“尊敬の感情”と密接です。


そのため、好きな女子には自分があなたに“影響を受けている”と伝える傾向が。


そのため、相手が頑張っている姿勢を見て、「○○ちゃんを見習って俺も頑張ろうと思えた」と言ってくるようなら、相当本気。


女子側も自分が特別な存在になった気分になり、彼のことが気になりだす可能性大でしょう。変化球だけど真摯なのが彼なのです。


長男の好きサインはわかりにくい


長男の彼が出す好意は女子からすると、少し分かりにくいものかもしれません。


彼らは自分の気持ちが相手にバレるのが恥ずかしいため、思っていることと逆のことを言いがちです。


男の子が好きな女の子にいじわるをするのに似ているのかもしれません。だからこそ、言動に注目する必要があるのです。


今回ご紹介した内容を参考に、彼らの本気の好きサインを見極めてくださいね。


(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ