亀梨和也&山下智久、『野ブタ。』最終章にSPコメント出演 15年経ての想い語る

亀梨和也&山下智久、『野ブタ。』最終章にSPコメント出演 15年経ての想い語る

 人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也と山下智久が共演する日本テレビ系連続ドラマ『野ブタ。をプロデュース』(毎週土曜 後10:00)特別編の第9話と最終話(第10話/20日放送)にスペシャルコメント出演することが決定した。13日放送の第9話ではオープニングとエンディングに2人が出演し、視聴者への感謝のメッセージと2005年の放送から15年の時を経て、思い入れのあるドラマが最終話まで放送されることへの感慨や裏話、当時の想い出などを語り合う。



【写真】『野ブタ。をプロデュース』の台本



 そして20日放送の最終話にも2人がコメント出演予定で『野ブタ。』から15年経った今の心境や、修二と彰、そして野ブタへの想いを語る。さらに間もなく始まる新土曜ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」の中島健人(Sexy Zone)と平野紫耀(King & Prince)の後輩バディへと繋ぐ、コメントリレーを予定している。



 同ドラマは、亀梨と山下が演じる高校2年生の修二と彰が、堀北真希演じるイジメられっ子の転校生・小谷信子、通称『野ブタ』を、学校の人気者にプロデュースしていく様を笑いと涙で描く、青春シンデレラ・ストーリー。先週放送の第8話では人気者だったはずの修二が同級生たちから信用を失い、クラスで孤立していく中で、彰と信子が修二を信じ、3人の友情を確かな物にしていく様が描かれた。



 第9話では、修二たちのプロデュース作戦を邪魔して信子に嫌がらせを続けていた真犯人が信子の唯一の友達、蒼井かすみ(柊瑠美)である事を知った修二は、信子を傷つけまいと、その事実を頑なに伏せる。しかし蒼井は、修二の優しさや想いを利用し、3人にじりじりと接近してくる。



 蒼井は、自分もプロデュース作戦に参加させて欲しいと言い出すが、真犯人の秘密を信子に知らせたくない修二はその要求を受け入れる。修二、彰、信子の3人は、蒼井主導による強引なプロデュース作戦に振り回され・・・。物語もついにクライマックスに突入。3人の関係性や学校での人間関係もさらに大きく変化。修二と彰と信子の友情、そして恋愛(?)の結末の行方はいかに。
カテゴリ