僕に恋愛関係を意識させた女子の言動3つ

僕に恋愛関係を意識させた女子の言動3つ

意中の男性から恋愛対象として見てもらいたいけど、どんなアプローチをすればいいの……と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?


でも実は、そういうときこそ思いがけず「もしかするとこの子と……」と、男性が恋愛関係を意識する瞬間が訪れるのかも……。


今回は恋愛関係を意識してもらうためのヒントを男性陣に、探ってみました!



手紙+手作りのプレゼント


「男女数人と遠出したときのこと。運転は僕が担当して、みんなはガソリン代をだしてくれました。数日後その中の女子が『運転ありがとう!よかったら食べて』と手紙と手作りのお菓子をくれたんです。やはり手書き+手作りは、意識せずにはいられません」(23歳・男性・会社員)


女子の手作りは、男性にとってこのうえなく親しみを感じるプレゼントです。手書きの手紙も、真心が伝わるのでおすすめ!


もちろん、1回だけでなく、2回目、3回と続けば、男性の恋愛意識もより強くなるでしょう。


贈りものをするなら、ぜひ手書き&手作りを試してみてくださいね!


「後で」「今度」という約束


「転勤して間もなく、同僚女性に得意なことを話すと『○○もできるの!じゃあ今度教えて』と言われました。別の日も朝から立ち話をしていたら『始業になったのでまた後で話そう!』と。『後で』や『今度』と言われたら、恋の始まりを意識せずにはいられません。」(25歳・男性・会社員)


女性と楽しそうに話しができでも、相手の気持ちがわからないと、男性はなかなか「恋愛」までは意識しないかもしれません。


職場や学校で恋愛関係を意識させたい男性がいるなら、「もっと話したい」というメッセージを言葉や態度で示すのが必要。


まずは男性とたくさん会話をして、「仲良くなっても大丈夫」だと意識させることから始めてみるとよいでしょう。


遠回しに好みのタイプだと主張


恋愛を意識した女性の言動は?


「残業中、同僚の女性に『どういう人がタイプ?』と聞かれたので、『明るくてよく笑う子が好き』と返しました。そしたら、『それ私じゃん!』と言われ……。彼女と恋愛関係になるのもアリなのかな? と考えてしまいました」(28歳・男性・会社員)


人はそれぞれ好みがあるものなので、それをネタに、「恋」を意識させるような会話をしてみるのもひとつのアプローチ。


他の女性を引き合いに出しつつ、相手の好みを自分にあてはめるというアピールは、効果的な話術かもしれません。


おわりに


男性に恋を意識させたいなら、「自分に特別な感情が向けられている」と予感させることが大切です。


「もし自分のことを好きだったなら……」と相手に感じさせる言動を仕掛けることができれば、恋を有利に発展させるきっかけになるでしょう。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ