トリュフを最大限に感じられる話題の高級サンドって知ってる?「Truffle BAKERY」でプチ贅沢したいんです♡


日頃の疲れがたまってきたら、自分にご褒美をあげたくなりますよね。



欲しかった洋服やコスメなどを買うのもいいですが、やっぱり贅沢なご飯を食べたいという方も少なくないと思います。



そこで今回は、リッチな気分を感じられる「Truffle BAKERY」のトリュフパンをご紹介します♡



「Truffle BAKERY」って?





「Truffle BAKERY(トリュフ ベーカリー)」は門前仲町に本店、三軒茶屋と広尾に支店を構える人気のベーカリー。普段ほとんど関わることがない専門食材をもっと身近に感じてほしいという願いから、トリュフを使ったパンを販売しているんです。



最近では様々なメディアで取り上げられ、広尾店が新しくオープンしたことから、SNS上でも話題になっています。早速人気のメニューをご紹介していきますね。



まずは定番の「塩パン」から





@03_10_31 / Instagram



トリュフを食べること自体が初めてで、どんな味がするのか気になる…!という方におすすめなのが「白トリュフの塩パン(税抜180円)」。



口に近づけた瞬間にふんわりとトリュフが香ります。パンはもっちりとした食感が特徴で、しっかりとバターを感じることができますよ。



高級感溢れる卵サンド





@uchinogohan_17 / Instagram



大きな話題を呼んでいるのがこちらの「黒トリュフの卵サンド(税抜580円)」。ヨーロッパでトリュフと最も相性が良いとされる卵を日本風にアレンジした、遊び心のあるメニューなんだそう。



香ばしい黒トリュフがふわっと香り、柔らかいパンととってもマッチします。一度食べたら忘れられない衝撃を味わうことができるかもしれません。



インパクトのある大きないちごのサンド





@honoka_311 / Instagram



こちらはフルーツサンド好きにはたまらない「ハローフルーツ」。時期によって使ういちごや値段は異なりますが、とっても大きなあまおうを使ったいちごサンドなどが食べられるんだそう!



ホイップが甘すぎないから、甘いものが苦手な人でも食べやすいんです。トリュフを使っていないパンでも本格的でおいしいものばかりですよ♩



トリュフパンでプチ贅沢しちゃおう♪





今回ご紹介した「Truffle BAKERY」はいかがでしたか?



現在都内に3店舗展開しているので、近くにお住まいの方はぜひチェックしてみて!




店名:Truffle BAKERY(トリュフベーカリー)

公式IG:@trufflebakery



門前仲町店〈本店〉

場所:東京都江東区門前仲町1-15-2 1F

営業時間:[平日]9:00~19:00[土・日・祝]8:00~18:00

定休日:月



三軒茶屋店

場所:東京都世田谷区太子堂2-24-5 1F

営業時間:[平日]9:00~21:00[土・日・祝]9:00~21:00

定休日:不定休



広尾店

場所:東京都港区南麻布5-15-16

営業時間:[平日]9:00~21:00[土・日・祝]9:00~21:00

定休日:不定休




カテゴリ