s**t kingzが公開ゲネプロ きょうの生配信向け準備万端 『THIS IS HOW WE ZOOM』など新作も披露へ

s**t kingzが公開ゲネプロ きょうの生配信向け準備万端 『THIS IS HOW WE ZOOM』など新作も披露へ

 4人組ダンスパフォーマンスグループ・s**t kingz(シットキングス)が13日、『s**t kingz presents NAMA! HO! SHOW! -Live streaming dance show-“』オンライン公開ゲネプロを行った。きょう午後8時からの生配信本番に向け、最終確認を行った。



【別カット】“浅ドラ”『ぼくらのYeah!』の新作も披露された



 同グループは、shoji・kazuki・NOPPO・Oguriの4人で構成。国内外でダンスパフォーマンスを披露しているほか、AAAや三浦大知など、多くのアーティストの振り付けを手掛けている。



 オープニングでは、メンバーの自粛中の様子を再現したダンスパートからスタート。冒頭からストーリー性の高いダンスを見せつけた。続いて、新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛期間にオンライン会議ソフト『ZOOM』を用いて4人がダンスを披露した『THIS IS HOW WE ZOOM』の新作を披露した。4分割の画面で、せりふとダンスを組み合わせて会話が進行するという斬新な手法で表現している。



 4人ソロパートでは、それぞれが今回初披露の新作を用意した。そのほか、直感でダンス×芝居を楽しめる映像プロジェクト、浅はかな連続ダンスドラマ“浅ドラ”『ぼくらのYeah!』の新作も。舞台は、とある一家が日常生活を送る“家”が舞台。4人が、リアクションが薄めの父、何かとやりすぎてしまう母、2人の子とは思えない背の高さを誇る小学4年生の息子と、ほぼ人間の犬を演じている。ダンスは、演技も交えつつ、コミカルなタッチで“日常”を描いている。



 締めくくりはもちろん、4人によるシンクロ率の高いキレのあるダンス。新型コロナウイルスの影響により、ダンスで表現する場が限られている鬱憤(うっぷん)を晴らすかのような、熱い思いがにじんでいた。



■メンバーコメント

初めての試みである生配信のダンスショーが間もなく本番を迎えます!!

メンバー、スタッフ一同がs**t kingzの「今」を最高な状態をオンラインでお客様と共有するために、ギリギリまで改善を重ねています。「生」なので全シーン汗だくです。笑

s**t kingzの全力ダンスエンターテインメント、是非ご期待ください!!



■『s**t kingz presents NAMA! HO! SHOW! -Live streaming dance show-“』概要

・日時:6月13日(土)午後8時~同9時のライブストリーミング配信

・チケット料金:2000円(税込)

6月2日(火)午後8時~ライブ配信終了まで『ZAIKO』にて販売(上限枚数なし)

https://shitkingz.zaiko.io/e/namahoshow

アーカイブ購入期限:ライブ配信終了~6月16日(火)午後8時まで(ライブ配信チケット購入者も同日時までアーカイブを視聴できる)
カテゴリ