体感温度マイナス2℃の素材を使った布マスクが「SOU・SOU」から登場。浴衣とのコーディネートも◎


日本の四季や風情をポップに表現する、京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU(ソウソウ)」♩



そんなSOU・SOUが発売したのが、さらっとした質感が特徴の日本伝統素材「高島縮(ちぢみ)」を使った布製マスク。



和風な柄も揃うSOU・SOUのマスクなら、この夏の浴衣姿にもぴったりなものが見つかりそうですよ♡



体感温度マイナス2℃の布マスク





今回SOU・SOUから登場した「テキスタイルマスク(各 税込 528円)」の特徴は、素材に江戸時代から日本で愛用されている伝統織物“ちぢみ”を使っているところ。



ちぢみは凸凹のある素材のため肌との密着を防いでくれ、吸汗性や放湿性にも優れているため「体感温度はマイナス2℃」と言われる素材なんです!





マスクの柄はSOU・SOUの定番柄でもある数字のテキスタイルを使った「SO-SU-U」シリーズや、チェック柄がキュートな「ささやき」など全10種類となっています。





涼感な素材を使った「テキスタイルマスク」は、これからやって来る梅雨や蒸し暑い夏にぴったりなマスクなのでぜひチェックしてみてくださいね。





浴衣にも合わせやすそう♡






 



 


 




 






 




 


 


 




 


 




 


 


 





 


 



SOU・SOU(@sousoukyoto)がシェアした投稿 -






和風なテイストがほのかにかおるSOU・SOUのマスクなら、浴衣との相性も良さそうです。



SOU・SOUのオリジナル浴衣も販売されているので、マスクと浴衣をコーディネートして楽しんでみるのもおすすめ!ぜひサイトでチェックしてみてくださいね。





カテゴリ