テレ朝・弘中綾香アナ、OL役で声優に挑戦 職場あるあるショートアニメ配信

テレ朝・弘中綾香アナ、OL役で声優に挑戦 職場あるあるショートアニメ配信

 テレビ朝日の公式You Tubeチャンネル「動画、はじめてみました」に、同局アナウンサーが声優を務めるオリジナルショートアニメ『猫OLさくらいと犬上司しばた』の配信がスタートした。



【動画】ショートアニメ「テレワークあるある」



 新世代の24歳OL・さくらいと旧世代型上司・しばたが織りなすコントのような、それでいて日常実際に起こりうる「職場あるある」がコンセプトのショートアニメ。デジタルに精通、何事にも効率を重視する「イマドキ女性会社員」の猫OL・さくらい役に弘中綾香アナウンサー。そして、さくらいたちのチームの上司で会社のために粉骨砕身で働くが、デジタルに疎く往々にして部下と会話が噛み合わない犬上司・しばた役は、『やべっちF.C.』やスポーツ中継の実況を担当する寺川俊平アナウンサーが挑む。



 ほかに、さくらいの1つ上の先輩で恋多き帰国子女・ジムに通う「意識高い系」のハチOL・まつしま役で、『報道ステーション』担当の森川夕貴アナウンサー。さくらいの同期で食いしん坊の天然キャラ、チョウチンアンコウOL・ふかだ役で、『羽鳥慎一モーニングショー』担当の山本雪乃アナウンサーが参加。



 第1話は、最近主流になりつつあるリモート会議における「あるあるネタ」。先日、初収録を終えた弘中アナは「クールなキャラ設定ということで、地声は高いのですが、最大限クールな声を出してみました!」とコメント。森川アナは「ハチ役ということですが、弟に“女王バチ”というあだ名を付けられたことがあるのと、常に低血圧なところは似てますね(笑)。普段はニュース原稿やナレーションしかやったことがないのですが、声優は全く別の仕事だと痛感しました!」など、4人とも初回はキャラクターを模索しつつも手応えを感じていた。



 4人のアナウンサーにより展開される小気味いいせりふのやり取りに、思わずクスッと笑えて、共感できるに違いない。視聴者からも職場での「あるあるネタ」をツイッターで募集中。『動画、はじめてみました』公式アカウント(@buzzdogaTV)をフォローし、「#猫OLと犬上司」でネタをツイートしてみてみよう。採用されると、Amazonギフトカード5000円が当たるチャンスもある。

カテゴリ