『浦安鉄筋家族』撮影に使っていた一軒家、取り壊される「どうすんの!」

『浦安鉄筋家族』撮影に使っていた一軒家、取り壊される「どうすんの!」

 テレビ東京系で4月から放送が始まり、新型コロナウイルスの影響で撮影が中断し、放送休止中のドラマ24『浦安鉄筋家族』(毎週金曜 深0:12~0:52※テレビ大阪のみ翌週月曜 深0:12~0:52)で、「撮影に使用していた一軒家が取り壊された」という衝撃的な事実が明らかになった。



【写真】家の中の様子がわかる場面写真



 きのう13日午後5時すぎ、同ドラマに大沢木順子役で出演する水野美紀が自身のツイッターアカウントで、《私的ここ最近で1番たまげたニュースが飛び込んできました。撮影中断中の「浦安鉄筋家族」。家のシーンは取り壊し予定の一軒家を使って撮影しておりましたが、その一軒家、予定通り取り壊されたそうです。大沢木家、解体されました。家、なくなりました。どうすんの!!!??》と、投稿。



 同日午後6時すぎ、ドラマ公式アカウントが水野のツイートを引用して、《大沢木家最大のピンチ!! (こればっかりはノンフィクション)一体どうなる!?》と、リツイート。同局に確認したところ、取り壊されたのは事実とのこと。



 同日午後8時すぎには、同ドラマの脚本を担当する上田誠氏(ヨーロッパ企画)が、《まずいな、再開後の展開…。 ・ロードムービー篇 ・渡米篇 ・ロハス篇 ・宇宙篇 どれにしよう…。》。大沢木大鉄役で主演する佐藤二朗も《おい、ちょ、どうすんねん、テレ東、どうすんねん、まあ、い、い、一家の大黒柱として、お、お、俺が、ど、ど、ど、どうにかする(←まるでノープラン)》と、リツイート。



 《めちゃめちゃ面白い展開になってるじゃ無いですか。笑》《前代未聞笑 もうネタにするしかないでしょう》《漫画だと、何度も壊れてる大沢木家!》《ここまで再現するとは… 恐るべし制作班 たまたまとはいえ持ってますね〜笑》など、ツイッターで話題になっていた。



 同ドラマは、第1話から第6話まで動画配信サービス「ひかりTV」「Paravi」で配信中。



 
カテゴリ