いつ決心してるの?男性が「この人に一生添い遂げたい」と思った瞬間とは

いつ決心してるの?男性が「この人に一生添い遂げたい」と思った瞬間とは

彼氏との付き合いは長いけど、そろそろ結婚?それともこのまま……。


何の素振りも見せない彼にモヤモヤすることはありませんか?


彼との付き合いが長くなり、将来を考えることが増えると、男性はどんなときに結婚を意識するのかも知りたいですよね。


今回は、男性が“この人に一生添い遂げたい”と決心する瞬間をピックアップしてみました。



大ゲンカをして仲直りしたあと


「ものすごい大ゲンカをしたけど、仲直りできたとき。気持ちをぶつけあって、和解できる人はなかなかいないと思う」(32歳/商社)


ケンカをしない夫婦ももちろんいますが、結婚後もケンカになる場面は多々あるでしょう。


大切なのはケンカをしたあとに、円満に解決できるかどうかです。意見が分かれても、お互いが納得のいく方向へ導けるのなら、結婚しても大丈夫と感じるのだそう。


ケンカするほど仲が良いともいいますが、これはケンカしても必ず仲直りできる間柄のことをいうのかもしれませんね。


かわいい寝顔を見たとき


「彼女の寝顔が最高にかわいかったので、ずっと見ていたい!気を許してくれているんだなと感じた」(25歳/IT関連)


男性は女性の無防備な姿にキュンとするようです♡無防備な姿がかわいいと離したくないと思うんだとか。


普段見られないスッピンが見られるのも、「自然な姿を自分だけに見せてくれた」と特別感がアップするとのこと。


とはいっても、女性にとっては彼にスッピンを見せることは勇気がいりますよね。


「彼にスッピンはどうしても見られたくない……」、「まだスッピンを見られたくない」という方は、すっぴん風メイクをしてみてはいかがでしょうか?


手作り料理をふるまってくれたとき


「自分の好きなハンバーグを手際よく作ってくれたとき。味も美味しかったので、一生食べたいと思った」(29歳/営業)


胃袋をつかまれると男性は結婚を意識するようですね。また、料理を作るという家庭的な部分が見えることも、将来が想像しやすいポイントだそうです。


料理は、結婚したら毎日食べることになるため、女性が作ってくれた料理が口に合うかどうかも重要なんだとか。


料理が苦手なら、男性の好きな料理を一品だけでも作れるように努力してみましょう!


特別な一品が彼の胃袋をきっと掴んでくれますよ。彼との結婚を考えるのなら、一生食べたいと思わせる美味しい料理をふるまってあげてくださいね。


結婚生活が想像できる人と一生添い遂げたい


男性は、一緒にいて結婚後の生活が想像できたときに結婚を意識するようです。


もしあなたが彼と結婚したいなら、今回紹介した素の自分や家庭的な部分を見せると良いでしょう。


お互いが、一生添い遂げたいと思ったときが結婚のタイミングですよ。


(愛カツ編集部)



カテゴリ